1. 無料アクセス解析

GI

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
圧巻、としか言いようのないダイワメジャー貫禄の勝利。
今年まで連勝したことさえなかったダイワメジャー毎日王冠天皇賞秋マイルCSと三連勝で栄冠を掴んだ。
同一年の秋天、マイルCS勝ちはニッポーテイオー以来2頭目、両レース制覇はアグネスデシタル以来の3頭目で歴史的勝利と言える。
GIは2勝と3勝の間に高く聳える壁があるがものともせず、勝ち方も正攻法の横綱相撲、名馬仲間入りと言っていいだろう。
喉鳴り克服から素晴らしい復活、GIで用無し扱いされてきた社台名牝スカーレットインク系とドラマチックな要素もある。


次はどこか。
今年GIを2勝で年度代表馬も見えてきた。マイラーでも熟す事が出来る有馬記
念に照準を合わせても面白いだろう。
どうやら来年のドバイワールドカップも視野に入っているようだ。



鞍上にL・デットーリを配したコートマスターピース陣営だったが、スタートをゆっくり出て最後方まで下げた。最後は良く伸びて来ているだけに枠順に負けたか。
『ペースが上がった時、滑るような感じになり力が出しきれなかった』とフランキーは説明。
最後の末脚はなかなかの力だっただけに次走予定している阪神Cが良馬場ならこわい。
また、今週のジャパンカップもE・ダンロップ調教師─フランキーと言うラインが形成されている。
しかも乗る馬はウィジャボードだけに期待は膨らむ。



ダンスインザムードもかなり良く頑張ってはいる。
しかし、豊が『勝ったと思った』というくらいの脚勢も後半馬身が詰められなかった。
藤沢師もアレはダイワメジャーが強いよ、と敗戦に納得の表情。
武豊、今年もマイルCS制覇ならず、いまだ未勝利。



折からの小雨、メンバー層と懸念されていたレベルの低下も上位陣の強さを見れば問題なかったのではなかろうか?
スポンサーサイト

タグ : GI

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。