1. 無料アクセス解析

アグネスサージャン

競馬とかネタとか・・・
にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへにほんブログ村 競馬ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新場戦後骨折を発症し休養に入っていたアグネスサージャンが昨日3/22帰厩。
怪我の程度が軽かったこともありダービーには間に合いそうだ。


今年はかなりの混戦模様、加えて皐月賞向きの馬が多くダービー向きの馬がほとんどいない。
ダービーはやはりサンデーサイレンス、となるのだろうか。


本日から既に坂路入りしている情報もあり、順調なようだ。
以前は調教だけで脚が貼れてしまうほどの弱さだったアグネスサージャンだが、帰厩していきなり坂路に入れられるくらい体質も固まってきたことの証明だろう。
復帰戦はまだ決まっていないが一般戦からトライアルの流れになるのか、トライアルの抽選に賭けるのか興味深いところだ。

いずれにせよサンデーサイレンスの本当のラストクロップであるアグネスサージャン
サンデーサイレンスの父としての偉大さを締めくくる最終章としてふさわしい馬だ。
スポンサーサイト
SundaySilenceのラストクロップ世代、その産駒たちの現状を見てみたい。



オンファイア(母ウインドインハーヘア)
東スポ杯にて屈腱炎発症。全治6ヵ月
『先のある馬なのでじっくり休ませます。』


キャプテンベガ(母ベガ)
三戦目にしてようやくダートで勝ち上がり。
『足に負担の少ないダートのほうが現状ではあっている。』


アグネスサージャン(母アグネスフローラ)
新馬戦勝利後骨折、軽度のもので全治三ヵ月。
現在山本トレセンへ放牧中。
『これだけの馬だけにダービーには間に合わせたい。』


マルカシェンク(母シェンク)
骨折療養中も軽度のもので復帰間近か。
『クラシックには間に合うと思う。』


フサイチジャンク(母セトフローリアン)
福寿草特別を勝ち、次走若駒Sを予定。




注目度の高いSS産駒の近況でした。
2頭のクラシック馬の弟として期待されているアグネスサージャンが骨折していることが判明した。



右トウ骨遠位端骨折で全治三ヵ月の診断。
春のクラシック参戦自体が微妙になった。



同馬は12/17 阪神新馬(芝2000㍍)でデビュー。
若さを出したが能力の違いで快勝した。
全兄である2頭、フライトダービータキオン皐月賞。やはりサージャンを狙うことになるかもしれない。
兄弟三冠制覇に期待するのが良さそうだ。


しかし、藤岡健師は「レース中に骨折していたようです。程度としてはかなり軽いもの。5日に山元トレセンに放牧に出します。これだけの血統ですからね。ダービーには何とか出したいです」と話している。

アグネスフローラ、サンデーサイレンス、ともに急逝してしまっただけに頑張ってもらいたい。
今年のSS産駒の中でも一押しの期待馬アグネスサージャンが予定通り阪神6R新馬戦(芝2000㍍)でデビューした。

このレースにはやはり良血期待馬ナイアガラが出走しており、2頭がどんなレースぶりを見せる日が注目だった。人気もこの2頭で分け合う形となっていた。

展開は他紙既報通り、特筆すべきはゴール前の壮絶なたたき合い。およそ二歳馬とはおもえない勝負根性を見せ馬体をピッタリ合わせたままで競り合った。
外から併せたアグネスサージャンが鼻差出たところでゴールし、これを制した。
全兄アグネスタキオンもデビュー時にこのレースを勝っており、まず幸先のいいスタートとなった。

一方、負けたナイアガラも強い内容であり相手が悪かったとしか言いようがない。次は確勝だろう。

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。