1. 無料アクセス解析

馬主

競馬とかネタとか・・・
にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへにほんブログ村 競馬ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10日午前、マルターズ、シベリアンの冠名でお馴染みの藤田与志男氏(67歳)が急性心不全で死去。

藤田オーナーは97年にJRA馬主免許を取得。
本業は貿易会社株式会社ダーハム代表取締役。

マルターズスパーブ、ブラックバースピン、シベリアンメドウなど大穴生産工場として穴党に支持されていた。
07朝日杯FS勝馬、ゴスホークケンも同氏の愛馬。

※この馬主さん、すごく好きだったんですけどねェ。
穴馬券出しまくりも去ることながら、いつも笑顔の人徳がありそうな雰囲気が印象的でした。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
先日のジャパンカップで、初出走初勝利初GI制覇をアドマイヤムーンで遂げたダーレー・ジャパン・ファームが11月27日付けで馬主登録抹消を申請、受理された。

突然の撤退劇はどうやらダーレーの代理人ファーガソン氏とダーレーシャパン代表の高橋力代表間の確執が原因らしい。
今年の1月に高橋代表はダーレーシャパン、及びダーレーシャパンレーシングの役員を解任されており、ついにこのタイミングでダーレーシャパンファームの代表も退くことになる。

なお、所有馬であるアドマイヤムーンはダーレーシャパンに買い取られダーレースタリオンコンプレックスにて繁養される。
船橋から移籍したシーチャリオットは馬主不在であり、このままだと予定している鳴尾記念には出られない、トレードされるだろう。

何にせよ、ダーレーが日本の競馬界に直接関与できないのは非常に痛い、生産自体はどうなるのか気になる所。

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。