1. 無料アクセス解析

2005年09月

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞出走権利と除外についての思い出。



善臣のまずい騎乗で賞金順で18番目だった我がアドマイヤフジ
除外の危険性があるとハラハラしていた。
まだ菊花賞に出るための賞金を上積みするレースがあるからだ。
今週の特別レースにも菊に出たい一心で復帰して来る素質馬、イブキレボルシオンが居る。
しかし久々で骨折明けながら神戸新聞杯を快勝した藤沢厩舎ねキングストレイルが天皇賞(秋)に出走を明言。これで17番目となり、除外の危険性が減った。




GIを除外された大きな例といえばちょっとケースは違うが外国産馬であった為、秋天に2頭しか出走枠がなかったクロフネが思い出深い。
賞金は充分足りていたし出ればチャンスも見出だせただけに失念の思いだった人も多かったのではないか?
JRAの外国産場出走制限という現代においておかしなルールが招いた結果だった。



一方、クロフネを除外に追い込んだのはマイルCS南部杯を制し地方で賞金を上積みした『異能のオールラウンダー』アグネスデシタルだった。
余談だが私はデジタルファンなので嬉しかった。
結果として『あの』テイエムオペラオーを大外から強襲しタイム差無しの勝ちをもぎ取った。



そして除外されたクロフネはというと、ダート路線を突き進み見事にJCDを制覇し勲章を加えた。



クロフネが天皇賞に出ていれば勝てたという人も居るが、私見からすれば豊ではあの意外性のある騎乗は無理だ。
並ばれたら並の精神力ではないオペラオーに負けていただろう。



また、果たしてクロフネがGIを連勝出来る調子を維持できたかも微妙。
マツクニ厩舎は無理使いで一線級の馬を壊すことが多い。



除外されたからこそJCDを制することが出来たのかも知れない。



気は早くも秋天の話になってしまったが、応援している馬が除外の憂き目に会うのは残念なことだ。
クロフネやデジタルの様な芝砂兼用で賞金も充分あり、距離適性も広ければ代替レースもあるが長いところのほうがしっくりきそうなフジの様な馬が除外されると行き先が微妙になる。
三冠を走り切る為にも是非出走してもらいたい。


スポンサーサイト
上位混戦模様のスプリンターズS。
世界を転戦ししGI勝ちを納めて充実のケープオブグッドホープ
前述馬より更に強いと言われ、適距離でないマイルしかもトータル的な力を要求される府中のマイルGIをマイナス23㌔ながら三着した精英大師ことサイレントウィットネス、と超強力な海外遠征組が再びやってくる。
しかもサイレントウィットネスは安田記念からの距離短縮、本国と同じ右回りで死角らしい死角は見当たらない。
まさに世界トップクラスだ。



迎え撃つ日本馬も結構なメンバー。
だがおのおのに不安要素を抱える。



爪の不安から立ち直ったデュランダル、鉄砲明けのGIで2着の実力、GIを3つ勝っている実績は抜けている。
不安要素はやはり長期明けのレース勘だろう。



次に春のスプリント王、アドマイヤマックス
展開さえはまればもうひとつ二つぐらいはGIを獲れる馬。
右周りでもたれる悪癖が心配。



昨年の王者カルストンライトオ
1000㍍の日本レコードホルダーの快速馬。
昨年のように道悪になれば浮上確実。
前走アイビスサマーダッシュでの4着が気掛かり。




日本勢の上位陣に不安がある分、伏兵も志士多彩。
プレシャスカフェ、ゴールデンキャストは復調気配を見せている。



この夏世界の競馬を知って来たキーンランドスワン、本来の持ち味が戻ってきたギャラントアロー。



夏場に一気に上がって来た三歳牝馬テイエムチュラサン、実績がついてきたシルキーラグーン、一線級のシーイズトウショウ。



秋の電撃6F、果たしてどのような衝撃を与えてくれるのだろうか?
馬場で観戦するだけに眼前で繰り広げられる刹那の戦いを堪能したい。

ホール到着20時。
さてと北斗かな~
1Kで北斗絵柄!白だけども(汗
幸先よくクリキンまでいけば…と期待もむなしく7連で終了。
400はまって7白で2連。
しかしまぁ、はまりだろうが低確率だろうが高確率だろうが液晶が動かねーうごかねー。
リンもバットも仕事しないで歩いてるだけ。
もぅね、駄目新入社員ですか?と。
結局、初当たりを簡単に引いたがために追い金9Kでヤメ。



悩んでウイニングポスト
悩んだら馬か番長、吉宗だね。
いやーでねーでねー(苦笑)
投資7K。



となりのオッサンが化け後70で捨てた台をハイエナ
2KでG3勝利!BB。
160回転でようやくチャンス引きフィリーズレビュー、負けた…と思ったら審議初めて見た、よく出るの?教えて!エロい人!。勝利、BB。
閉店まで15分、ここでG1勝ったら勿体ないな…



60Gで秋華賞突入!ドキドキの写真判定・・・敗戦。
ま、獲りきれずに無駄になるよりはいいかと。
少し回してヤメ。



投資19K
回収7K



ま、昨日の勝ちより少ない負けでヨシとするか。

いつも通りガイア渋谷1号店へ。


昨日、北斗ですんなり勝てたこともあり、北斗狙いで行こうかとも思ったがいざ着いてみるとカウンター正面の番長が数台空いていた。イベントということもあり目立つ場所なら出してるか…と目論み真ん中の台へ。



回転数は230ちょい。1Kで特訓、サキ紙相撲復活V、確定でコイン切れ買い足してBB。
なんだかんだで赤B3R3計6連。
1200枚程度。



125越え、200越えた辺りから雲行きが怪しい。363スルー!
解除狙いで回すも500越え、600辺りで全て飲まれたが規定解除(663)が近いこともあり、追い金1K。
で、特訓、のりおアッチ向いてホイ。初めて復活以外で決まった!
赤7轟BIGで消化中弁当ボタンのツインで外れ!
またしても点灯しない告知ランプ…でも1G確定。赤7



モードAが濃厚だっただけに連の期待は薄いか…と思いながら回す、20Gにドッヂボール!
初めて見ました。・゚・(ノД`)・゚・。
今まで何度人がこれを出してるのを羨ましく見た事か(笑)
1投げ2、3喰らい4でボールはまだ生きてるっす!
赤7。1G連も無し。



50G特訓55G操登場!赤7。
119G特訓開始!125Gスルー、129G特訓開始!149Gヌルー、160Gで閉店。
一応取り切った形かな。



途中、600はまらなければ結構いけたんだけど。
昨日の北斗といい、出足好調でそのあと飲まれて同程度まで戻しヤメのパターン。



流して1163枚。
先週の二日で80K負けを取り返す勢い。
しかし青⑦引けないなぁ・・・ま連しない青⑦よりはましだけどね。



投資3K
回収23K


久々!?に北斗。
なんかヒデキだの夢夢だのを打っていると無性に恋しくなるんだな、筋肉がw
そんなわけで午後3時前くらいから勝負。
花丸うどんで腹ごしらえしてからね♪



さて、ホールに着くと既に番長、、銭形はもとより祭り、鬼武者さえも満席。
北斗も当然のごとくいい客つき。
端から2台目に空き台を見つけタバコを放り込む。
両替していざ打ち始めて気づいたのが両脇クリキンなんですけど!
しかも同じラウンド数で消化タイミングも似てるもんだから微妙に輪唱してて頭の中がYouはShock。Σ(゚Д゚;)
さらに両方同時にラオウ昇天ですけど!
北斗デビュー時から打ってていまだ昇天一回の俺は何(・・?)



ま、そんな中9K突っ込んだあたりで2チェ2チェ
直後に大オーラレインボー♪
㊧リールホベ7㊥リール中段でゴワーン揃えて赤オーラ!
さて、俺も昇天狙いで!と思いきややる気も無く5連で終了、蹴り殺。
相変わらず上位色のオーラでは弱い俺。。。



高確率スタートから2チェ、ジャギに勝って7黄オーラ
黄色は イク(・A・)ナイ の色・・・のはずが伸びて15連、クリキンゲット。
この時点で2000枚超。



その後700ハマリドル箱一箱が昇天。
うたかたの夢でした・・
なんていってるまもなくまたしても7黄色、8連で引き戻し7白単発。



一箱の辺りをウロウロウロウロしてたが本日二回目の北斗絵柄!
白、3連・・orz
北斗絵柄って66%か79%な気がする俺。
今までの最高13連だモノ・・



全体の3%を一日で二回引き、5発3発。
この確率・・・死ぬな、俺。



チョイハマリ、チョイ出をまだ繰り返し下皿モミモミ。
300ハマリでやめよかな~なんて考えつつスイカを取りこぼす俺。
まぁ、どうせスイカAでっしゃろ?なんて思って300差し掛かるころにリン加入で次ゲームでデロレローン♪㊥停止動きなし、㊧停止動かず、㊨停止でリンがゴロゴロゴロー
オホホホ、なんて粋な娘ざましょ♪



次ゲームでボロ着たまま通行人がサクッといかれてサウザー対戦。
三回目にサウザーの小攻撃、はい、北斗唯一のトイレ休憩でしょう♪
戻ってくると液晶がそのまま、うん、確定。
意外に知らない人が多いらしくきょとんとしていた両脇二名。
昇天させたのに一箱も無いってドナイヤネンあんたら。



見てないで打て!w
んで9回、、引き戻し白5回で300回しヤメ。



22時、終了。
あ!また一日2クリキンならず・・・_| ̄|●
投資9k
回収67K

やはり次元が違うのか、鬼門といわれた秋初戦をあっさり乗り切ったディープインパクト
過去に二冠を制した馬たちが敗退していった秋初戦、乗り切ったのは無配の王者
シンボリルドルフに次いで二頭目。



ダービーを制した時の口取り写真を見るとルドルフとディープはそっくりに見える。
王者になるべくして生まれて来た者の持つオーラなのか…奇しくも鞍上の岡部と豊は同じポーズを取っている。



菊でこのSS産駒を敗る馬がいるのか?
長距離適性は未知だがこれほど力が抜けていては太刀打ちできないと考えるのが普通だろう。



夏場に徹底的に教え込み、気性さえも改善してきた陣営。
気性の激しい馬を抑えようと強く教え込むと走る気をなくしてしまう馬も多い。
レース中、逃げ馬を無理に抑えたりしても同じことが起こりうる。
トレーニングだけでなく調整もきっちり。
レース前のおいきりでのラスト2F、10秒台は圧巻だった。
馬体の成長がやや足りない気もするがもともと完成度の高かった馬だけに問題は無い。
やはり、名伯楽である。



実質、菊花賞はスローの上がり勝負になりやすい。
ヒシミラクルが勝った年でさえ2着馬は最後方から上がりに徹したファストタテヤマ。
それを考えるとまたもや浮上してくるのはシックスセンスかもしれない。



昨年のようなレースになればスタミナが問われるが、母の重厚な血脈に支えられ
たディープにスタミナ不安があるとは思えない。



無敗の三冠馬誕生はもう、すぐそこまで来ている。



個人的には、この間のレースは鞍上が悪かったアドマイヤフジに頑張ってもらいたい。
母アドマイヤラピスは牝馬ながらステイヤーズステークスを二着した馬。
母系はポインテッドパス、ピンクタートルなどが派生している。
ネオユニヴァース、レディパステルなどと同じ一族。
配合もヘイロー系×Bemyguestはウインクリューガーなどもおりあとはアドマイヤベガの器による感じだろう。
G1を獲らずして終わる馬ではないと思っているがディープが相手となると強気にはなれないが。



いずれにせよ本格的なステイヤーはこの世代のオープンにはまだ出てきていない感がある。
しかし菊花賞がステイヤー戦になるのも稀であることは前述のとおり。
故に中距離適正の高い馬が有利。やはりディープか。



菊花賞の結果を急く前に秋のGI第一弾電撃6farlong スプリンターズステークスでビッグタイム!
優勝が展望できるレッズにとっては負けられない一戦。
ギド『最近ホームで良いゲームが出来ていない、今回の結果次第では来年は全部アウェーにしてもらわないとな(笑)』と冗談を言っていたが、裏を返せば不安は結構大きいものではないか?



マリノスをホームで迎え撃つ大事な一戦
観に行くと不敗神話を持つギドファンの私が『行かなければ!』となるのは当然の流れ!
彼女に『イクゾ!』と声をかけると二つ返事でOK、しかし前日にチケットを取ってるのがちょっとウケル。



普段はお茶の間特等席派の私が過去に見に行った試合は二つ。インテル戦とジュビロ戦。世界の強豪インテル相手に下し、レコバに今回は勝つ気で来て負けた、リベンジは必ず!といわせた試合と、10年上振りにジュビロを破った試合。
これ以上ない不敗神話でしょう!



現在、選手の中ではトゥーリオを応援中だが、残念ながら前節で怪我、欠場となった。
今、レッズで一番熱い男だろう。
んなわけでトゥーリオのタオルマフラーを買い(売り切れ捲くっていたので無理を言って展示品を売ってもらった)いざ観戦。



淡々とした流れ、決定的な場面を両チームとも作れないまま試合はドロー、不敗神話は続行だが勝利神話ではなかったようだ。。。



試合は情報サイトに譲るとして今回目立ったのは中澤の存在。
高さもありパワーもある、是非海外でやってもらいたい、プレミアやブンデスなら活躍の場も多そうだ。



対するレッズで一番良かったのは長谷部
昨年も重要なところでの活躍が目立ったが健在を改めてアピール。
試合の流れを変えようと積極的にゴールを狙っていったのが印象的だった。
こういう働きは縁の下の力持ち的な感じだろう。



あとはネネ。アルパイが抜けた穴、そして怪我で離脱したトゥーリオの分まで頑張っていた。
坪井が途中負傷して入った内館も気合が入っていた。
堀之内もいい働きをしてる。
ディフェンス陣の奮闘に応えるよう中盤にも頑張ってもらいたい。
山田ノブがちょっとおかしい。
キャプテンマークをつけるものの動きではない。
昨年は山瀬とのコンビでとてもいい働きをしていたのだが・・・山瀬がいないと何も出来ない、といわれないようにしてもらうしかない。



永井、そして達也、この二人ももっとハングリーになっていいと思う。
永井が切れ込んで達也が押し込む、こちらもエメルソンが抜けた穴を塞ぐのに必死だ。
マリッチポンテはイイネ



ともあれ上位2チームもドローで優勝戦線に踏みとどまったレッズ
逆境に強いレッズが見られることを期待する。

ヒデキの『面白い』という評価を検証すべく、打つことに。



打ち始めて2KでスキューバからRB。
追い金11KでBB単発、400ハマリヤメ。



やはり無駄な演出が多い。
モニタ演出はなかなか開かない割にいざ開いても子役が濃厚、ファン演出も同じ。工事作業員が二人走ることは低確率ではほとんどない。



地震は吉宗のパクリ?



コンサートは売りだけあってアツクなれるが下二つはスカおおし。
本気最大の特徴であるギャランドゥは体験していないが隣台がギャランドゥからのBR12連だったが、彼いわく『4連であきた…』とのこと。
13k打ち込んだ時点でもう底が割れた感じもある。


猪木と演出や音が酷似しているのは平和が猪木を出すときの技術提携だと思うがそれにしても手を抜き過ぎ。仮にも過去は一流を持していたパチスロメーカーがパチンコメーカーの焼き直し台を出していることに幻滅。今や3流メーカーに成り下がった感がある。



ヒデキ、そこまで騒ぐ台ではない。
誰でも知っているキャラクターだが熱烈なファンは40代おばさんだろう。
スロッターにそのファン層は少ない。



検証終了で夢夢DX打ちストレートー27K。爆死。



投資40K
回収00K


ヒデキが面白いらしい。情報収拾していると、BB、RBの振り分けが1:1にもかかわらず、だ。
ならば打ってみたくなるのが世の常、と言うわけで会社帰りに渋谷ガイアへ!



確か4階ににあると記憶していたので直行、しかし探してもない…3Fだった('A`)



降りはエスカレーターがないので4階で北斗。
(結局それか)



本日4回転の台を回す、2Kで70回転、ヤメ。
隣の本日8回転の台に移り打つこと7K。
初当たりが4回も伸びず1000枚ちょっと。



その後700↑ハマリ、追い金3K。
7揃い赤オーラ。
初っ端から蹴り→倒れ→ユリア!
続いてミカン→諦め→トキ兄さん!
でも12回…ま、クリキン3Rだからいいか('A`)



150回して7揃いながらも
おしゃ!イクゼ!2回かよ!('A`)
流して1450枚。



時計を見ると22時まわり。
帰るか…3Fのカウンターにいったとき、今日の目的を思い出した。



…ヒデキ
ま、浮いてるし少しだけ
(ヒデキ目的じゃなかったっけ?)



う~ん、サラっと打った感じでは子役演出が多すぎる。
ゲーム性が高いわけでもなく、猪木そっくりな感じ。もう少し打ち込まないと良さがわからないのかな。
地震演出でチャンス告知スイカ、コレナニ?
いずれにせよ、今日は地元でヒデキと顔を合わせてみようと思う。

投資12K
回収29K
セントライト記念。
ここでの注目は新興勢力だろう。
ダービーを戦って来た馬にどこまでやれるかが焦点だった。

しかし蓋を空ければ新興勢力と復活馬が上位を占めた。



昨シーズンの我がPOG馬アドマイヤフジはスタートで出遅れ、勝負所で置いていかれ最後、追い込んだが4着まで。
賞金の少ない同馬は権利奪取が至上命令だった筈。
この屈辱は善臣の騎乗のまずさに尽きるだろう。
皐月賞でもダービーでもレースが終わってから猛然と追い込んだ馬、それがわかっていながら何故他馬と同じタイミングで追い出したか?



最近、勝ちにたいする執念がなく、おざなりの騎乗が多い。
フサイチアウステルに大口購入が無ければ一番人気になっていた馬。それにたいする責任が感じられない。
結果、今回のように力のある馬が菊花賞に出られない事態になる。
血統からも菊に一番色気があったはずだが、それも覇気の感じられない騎乗でパーになってしまった。
暫く善臣の馬券は買わないことにする。



勝ったキングストレイル、3着のピサノパテックともに藤沢和雄厩舎。
権利獲りの藤沢和から2頭出しでワンスリーなら仕方ないとも思える。
10ヶ月ぶりの出走勝利は流石藤沢流の面目躍如といったところか。
来週のマチカネキララにも期待が掛かる。
本番に縁がないであろうことも予測しているが(笑)
キングストレイルは3000向きの馬ではないから使い分けで天皇賞に行くパターンもアル。



神戸新聞杯の結果次第ではフジが出られる可能性もあるのか?本賞金1350万、まさにボーダーラインのような気がする。
もし、出られれば善臣は降ろしてもらいたい。
陣営もあんなレースをされても乗せることはないと思うが…
空いている若手Jでも面白そうだ。


今日は昨日の教訓を生かして番長をスルーし4階の北斗へ一直線。
物色開始。
夢夢DXや秀樹が入ったこともあって、100台くらいある北斗は人も疎ら。



順押し消化しているおっちゃんスロッターの隣にあった一回転の台に着席。
こんな台がゴロゴロしてるんですわ。



コイン借りて『よし!勝負だ!』
デレレレーン♪と、ジジイ歩くシンステージ。
何も考えずに㊥リール停止、北斗絵柄ビタ止まり。
㊨停止、上段北斗、まだ脱げず。
㊧停止で赤服2チェ。
『をっ?』
次回転でアミババトル!
なんと座って1回転でGet、白オーラ。



引き強を発揮したが2回でミカン
高確率からスタート、さっきの分のまれ、追い金2K。



2チェ再び。
『さすがに高確率は終わってるでしょ』
てなわけで1/4に合格してれば…くらいで打ってたら8回転でデーレン→シルエット→「ラオウのところにいこう!
うん、行くよお兄ちゃん!
7揃い青オーラ



これがそこそこ伸びて6回、800枚Get。
更に高確率スタート!
しかし液晶にほとんど動きがない…
50回転で3停止振り向き、次ゲーム三再び2チェ。
期待!
しかも次ゲームで大オーラ→、確定!
てけとーに㊧ホベナ、㊨リール下段北斗でゴワーン、いやー久々に聞きました!
北斗、黄色い



かつて黄色い北斗単発2回喰らっているので嫌な予感。。


北斗百裂拳


初めから百裂拳をラオウにあて、次はパンチをトキでかわし、パンチで倒れてユリア出る、イイネー85%↑は♪



しかし10回でパンチ死亡(´・ω・)カナシス
クリキンはー?
おーれとの愛を守るため♪はー?

ウーム、しかし北斗絵柄で7回の最高記録は塗り替えた



またも高確率スタート、恐らくかなり高設定と見込んだが、150回して反応無し、低確率かハマリを確信しヤメ。
流して1600枚チョイ。
意外にあった♪



正味一時間、昨日の失態分も取り替えし帰宅するのでした。
投資3K
回収32K
アメリカケンタッキー州で行われていたキーンランドセプテンバーセールで超高額馬が飛び出した。



価格は歴代三位となるus$9,700,000.-。
日本円にして約10億7千万。
もちろん落札したのはゴドルフィン総帥のシェイクモハメド殿下の代理人、J・ファーガソン氏である。



このキーンランド・セプテンバーセールは世界でも有数の高額馬が出る競り市として有名。
過去にはシアトルダンサーⅡの1310万ドル(当時32億円)などの破格の高額馬もいる。
こういった高額馬は競りの質自体が高いのもあるがバイヤーの質だろう。
ゴドルフィンvsクールモアスタッド、この図式が成り立つと一気に価格は高騰する。



当の最高額馬は
Tranquility Lakeの牡馬で父Stormcat、母父Rahy。



そのほかに、ヒシアマゾンの牝馬がus$375,000.-で売却。
父はアメリカGI戦線で好調のAwesome Again、牝馬ではカナリの値段だろう。
またヒシアマゾンの妹、ヒシナイルの牡馬がus&1,050,000で売却。
父はこれまた好調のFusaichi Pegasus。
A.P.Indy肌にFusaichi Pegasus、すごい夢が広がる配合ですな。



両馬共に日本で走る姿がみたかったが、落札したのは日本人ではなかった。



馬の値段は倍の賞金額を稼いで元が取れるという。
さて、20億円稼ぐことが出来るか・・・?
19:40GAIA渋谷店到着。
一通り見てみるが目ぼしい台はナシ。



230回転の番長・・・よし!自力解除してやる!
と打ち始めること6K。

チェリー告知。
㊧↓角チェ㊥中段チェ
とまぁ、ここまでは毎回揃うよね。
気合を入れて・・エイ!
㊨2連7の青7が中段・・・
おしゃ!解除!
1/75でチェリーを引き、解除が1/32だから1/2400当選!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
引きツヨを発揮。



揃ったのは・・・赤7
Mode Aかな・・・
あっさり飲まれ330G前後で特訓開始。
1t→5t→マチコ先生、矛盾ナビで確定。
REG。。。
どうみてもRT規定数解除。。



340G特訓開始、何事もなく360Gでのりおに勝利。
赤7
どう考えてもMode Aの罠にはまっている・・・



330Gサキ紙相撲復活解除。
またも規定数。
赤7
370G超えでヤメ。
-28K



ため息混じりにふらふらと。
さっきコレ1400Gはまってたな~と、さっきまで女性が打っていた吉宗を見る。


170G


『193Gまで打つか・・・』と着席。
193Gスルーも白姫、地震風呂敷、地震デカタライ。
高確率前兆だね。
追加で2K、高確率からサスケでGET、BB。


二回目のジャックインナビ時、小指が㊥ボタンにあたり・・・・
取りこぼし。・゚・(ノД`)・゚・。
711枚いかない上、連荘ナシだよね~。・゚・(ノД`)・゚・。
最後のジャックゲーム、自力で最後の一回リプ揃い・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
悔やみ~ま~すぅ~


連荘モードの期待をこめてスタート!
5Gで高確率突入、12Gで『ん?』って殿が・・・
まぁ193まで回すのは使命だからね~
と思ったら60Gチャンス目で解除!
BB。
何事もなく終了。。



連荘モードの期t(ry
193Gスルー、194Gから高確率突入、220G代官スルー、ヤメ



せめてもう一回って感じ。。
ま、やけどの程度は軽くなりましたがね。。



投資31K 
回収18.5K


さてさて先週の土曜日、『最近どこも連れて行ってもらってない!!』との彼女の怒りから、動物園へ行こうと先週きまってました。
もちろん狙いは大熊猫ことパンダさん!
しかし、パンダにはジンクスが・・・。
朝おきようと思ってた時間に起きてくれず・・こんなときくらい起きようぜ、寝坊助ガッ!


上野まで電車~。
いつも通勤で乗ってるけどもこういうときは電車がウキウキデスナ♪


上野駅、いやぁ久しぶり♪
思えばベガスに行くのに通ったのが最後かな・・・汗
4月後半か。。。


時間たつのが(゚д゚)ハエー


んで園内に入りいくつかみてパンダゾーンへ、いざぁ!!
_| ̄|○。。。_|~|O..._гio
スマセン、俺のせいです。。。
ジンクスどおり、就寝中!
そうです、そうなんです!
実はパンダの起きてる姿1回しか見たことなかとです。。。
いつも寝てるとです。
3年位前(うろ覚え)のGWに一人で暇をもてあまして動物園に行ったとき初めて動いてるのを見たとです、思いっきりはしゃいだとです。。。
いいオッサンがな!

ジンクスどおりですまん、そして許せ、彼女よ。


しかし楽しいね、動物園、一人でパンダのときとはまた違う楽しさがあるね。
何が一番だったかって言うと、両生類爬虫類館。
コバルトヤドクガエルとかいるっす!
このヤドクガエル系、生物界では最強クラスのバトラコトキシンという毒をもっています。
昔の人が狩りに行ったとき、矢の先にこのかえるの表面の粘液=毒を塗って狩猟したというのがこの名のいわれです。
触っただけで腫上がったり、一匹で相当数(数十人)の成人男性が死にます
しかし名前が、コバルト、キオビ、イチゴなど色鮮やかでとてもきれい♪
しかも、毒を生成するには現地に住む毒持ちの蟻を食べないといけないらしいので、日本で長期飼育されてる奴は無害だね。
ちょっと(゚ρ゚)ホスィ、いやカナリ(゚ρ゚)ホスィ

あと興味を惹かれたのは『夜の小動物』響きが素敵(はぁとモモンガーとかトビネズミーとかトビウサギーとかフェネックーとかあとコーモリーとかなんで夜行性の動物って可愛いんだろう??
夜行性の女性は困るけども。。。


しかし動物園って歩くねぇ。
ま、普段の通勤と変わらないから大した距離じゃないけども。
こりゃぁ孫を連れてきたおじぃおばぁは大変だね。


久々に来た動物園、良かったですよ~
最近動物園なんか行ってねぇよのあなた!
イッテコイ!
どこかに世界の爬虫類両生類館ってないですか・・・?

操


今日は年に一度のプレミアムGAIA祭
毎月3&9の火はGAIA祭なんだけども、9/9は全店舗上げてのプレミアムらしい。
一昨日にそんなティッシュをもらって俺がいかいでか!(訳:行かない訳ないだろ!)

んで20:00くらいに到着。
仕事休めないのがサラリーマンの性だわね。
ま、仕事あってのギャンブルですから、手当ての出ない残業もこなしてきたわけで・・・

到着して思ったのが・・・・人少な!Σ(゚Д゚ノ)ノ
д`)えー年に一度のプレミアムじゃないのぉ???
やっぱ、渋谷だとエスパスとかマルハン、獣王の打てるコンサートホールに取られてしまうんかねぇ。

んで、3Fに一直線で番長とご対面。
188回転の微妙な台に着席。
初期投資6K済ませたところで350回転で確定。
この回転数、モードBの可能性高し。
しかも子役解除では無いと思われ。。。
50%程度で高確率か・・・
引いたのはRB。
ますますモードBの可能性にドキドキ。

消化後30Gで特訓開始ぃ!!!
Yes!待ってましたよ青七さん!!
しかし1G連ナシ。。。( ;∀;)カナシーナー15Gでチャンス目からサキと対決!
サキのドッヂボール見てぇよぉ。。

案の定紙相撲。
ま、薫力士だからチョト期待。。。
負け→復活の定番パターンで赤7。
操BBでルーレット。!G赤7。
薫BBも確定演出ナシ、特訓開始。
特訓中、1t、5tと来てマチコ先生で10t!
左閉まり操が確定よ(はぁと)
赤7。
金剛BBで2回目のJac消化、残り15Gでボタン、弁当のツインナビ。
普段は気に留めることもないこのナビ、左リール赤7↑のベリボ、中リール鍛ベ鍛、右リールベ77!?
1G確定です。光らないけど・・・・゚・(ノД`)・゚・

終了後、1G告知ナシ!!
しかし1G目に緑パンツリプ揃い、2G目に緑電車リプ。
確定はしてる模様・・・だよね、さっき外れたもんね。
んで赤7。

結果番長で6K投資の回収1564枚。

で、帰ろうと思い手を洗いに便所へ。
出てきたところにある機種が目に留まった。
『忍者ハットリ君』

一度も打った事ない。。。
( ´ー`)y━・~~。o○>『ちょっと打ちてぇ・・』
ま、千円単位を端数(おぉ!?)と考え5千円投資できるな・・・
遊ぶか。

で打ち始めたら1Kで確定告知。
しかも残り2枚w
買い足してRB。。。しかし、機種情報を調べてみると【BR後128回転以内に50%放出】とあるじゃないですか!
俄然打つ気。
しかしコレ演出が多すぎてつまんないんですけど・・・ニンニンタイム突入w
子役引きまくり解除。BB。
とかやってて128超えたのでヤメ。
BB3RB1。706枚。

22:10で交換。
投資 8K
回収45K
3連勝で上々でしょう。

サラリーマン方式立ち回り。
というわけで今日も会社帰りにポリネシアンドリームです。
ポリネシアン⇒北斗の拳というパターンを確立すべくホームへ。

21時に到着、早速シマへ・・・・
って誰もいないジャン!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

夢夢DXは満席、繋がってる島のポリネシアンは空席しかない!
この日は秀樹が入って秀樹満席! 鬼武者空席!
南国育ち満席! 吉宗空席!
唯一北斗が安定した客付でした。

ま、台選び放題(*゚Д゚)/ダー゚+。
と思いながら一台に目がいった・・・処女台ジャン!
よーし、これ打っちゃうぞー

1K投入、5回転目 予告音+デジタル+いやーん
おお、チョイアツ?
まぁ、ベルそろったら意味ないし・・・左リール ス・7・7

一確デスヨ奥さん!

そこから18連引くわけなんだけども途中7回の時点で台の上部にあるカウンターがバグった。
店員に言ったら『今日コレ調子悪いんですよね~』と。。。
リセットしやがった!
ってことは・・・処女台だと思ったのはカウンター故障リセットか。。。orz

ま、連荘中だしいいや~
で18連終了時22:10、3回転スルー 37回転スルー ま、101までと思い102回転でゲット。
しかしコレ連荘の残りだったのか?・・・1回でまた3回転スルー 37回転スルー。
ヤメですよ。
結局101まで回さないほうが枚数多かったジャン!!
連荘中1回も3と7がお目見えしなかったのは仕様ですか?
でも4回音楽変わりました♪

で22:30。
20分で北斗はな・・・てことで流して終了。

964枚獲得。
投資  1k
回収 19k
番長

会社帰りの一勝負、ガイア渋谷に赴いて北斗勝負!と意気込んだが、正面から入ったお陰で空き台発見!
久々に打ちたかった番長を打つ!

1900回転でB5回R1。
まぁ、新台期間も終わってるし、吉宗見てみりゃこんなもんか。
一台しか空いてないので着席。


200回転だし…どらぁ!どうせModeAorBだから子役解除だ!
意気込みつつ飲まれる英世…そして諭吉。
番町の案内で1000超え・゚・(ノД`)・゚・


1060ゲームで特訓開始ィ!!
流石にコレ来るでしょ?6回目だし…特訓。
ピロピロピー…?
10ゲームで4回重りスルー。左窓しまりマチコ先生登場!
一本いっとくぅ~?の甘い囁きに重りを乗せられる轟金剛18歳(推定)
特訓終わりのりおと卓球。


勝ち赤7。投資30K弱…。
1077(恐らく規定消化)で引いてるからBかな?と期待するも赤7か…orz
消化後特訓突入。
チャンス目4連発で解除!RB。次は天国Modeか?の期待持ちつつ消化。
10回回してなんの告知も無し。寒!
あ~なんて思いながら回す!11ゲーム操が『ボーナス確定よ(はぁと)』
ミサオタソ!


ん~ん、赤7。
ま、天国なら赤7多いからね、と言い聞かせ打ち続けると連チャン爆発(小)
終わってみればB8R2。1G連が僅かに一回(汗)
それでも流してみれば2475枚。


いやー、危なかった。
結果オーライ、2時間半の喧嘩バトルでした。


リン

恐らく導入ホールが格段に少ないと見られる機種。

デージー販売と言う新参メーカーのスロット第一弾。第一弾と言うだけあって粗が多い。
リールのブレ、引っ掛かり等、仕様だと思えば一昔前の台を打っている気分で味がある(笑)。

ハネモノ感覚のスロットをコンセプトに作られているため、ボーナスはREGのみで、一回当たりの純増枚数は68枚。
初当たりは最低3回で200枚程度の獲得と控え目な数字を呈しているが、実際はかなりの爆発力を秘めている。
それもその筈、天国状態は75㌫以上のループ率を誇る。しかも天井は677回と激甘。

この日は3Kで初当たり、3回目でBGMが変わり、高確率or中確率確定。
その後、12連であっと言う間に800枚。連チャンゾーンは101回転以内とは言え、天井の低さから300回転程度からならどうにも狙える台がゴロゴロしているのもいいところ。
投資金額も抑えられ長めに遊べるコンセプトはまさにハネモノだが打ち止めはないだけにヤメ時さえ間違えなければ確実に食える。

ハネモノで稼ぐ醍醐味はもう一つある。台移動自由が条件だが、持ち玉でセブン機という流れだ。

と、言う訳で600枚程度を持ち北斗ヘ移動。
数日前に爆裂した記憶(うろ覚え)のある台が960超えハマリ。
悪いイメージがない台だったのもあり、回し始める。
と、2回転でチャンス目→バット青缶3つで高確率確定→バットレバオン林檎1で2チェ!→前兆数ゲームで7白→1BB目でミカンセルフ回避!→ヾ(゚∀゚)ノアヒャ。
しかし7連で終了。
サウザー→ジャギ→青大オーラ→ウホッ→2チェ!→7黄色→3連。
その後終了直後に2チェ引くも低確率で不発。
流して約1650枚。

暫くこの流れの勝負が続きそうな予感。
低投資金額で遊べる、稼げる自分なりのスタイルというのはかなり重要。先月は+120K、今月は更にのばせる可能性が高い。


東西のローカル夏競馬締め括りとして2歳馬重賞が行われた。
まずは東から。


僅か一戦、新馬勝ちながら一番人気に支持されたショウナンタキオン
この馬、かなりの気難しさを内包するらしく、デビュー戦同様スタートで出遅れ後手を踏んだが、前走同様直線だけの競馬で5馬身ちぎってみせた。
遡ればメジロマックイーン等と同牝系であるアサマユリ系。
父アグネスタキオンに初タイトルをもたらした。
ヘイロー×在来牝系は従来の成績が示すとおりであり、今回も血統からみればセオリー通り。
直線だけで強さを示したが出遅れ癖がついた同馬がうまくスタートを決めた時、『思ったより伸びない』となる可能性もある。
新潟、府中など広く直線が長い馬場なら持ち直せるが、皐月賞までは中山が主戦場となるだけに位置取りが致命傷にもなりうる。
気性的な成長も含め見守りたい。



ニシノフジムスメも下馬評通りの実力でレースを進めたが勝馬が強かった。
デビュー戦で降着しているだけに課題はやはり気性面だ。
コスモミールは完成度の高さが支持されたが3着。
早熟のイメージがあるが成長を阻害しない使い方ならきっちり成長する血統背景。
牝馬限定戦ならば桜花賞あたりまでは楽しめる。

小倉2歳S

こちらは同レース(当時は3歳S)を制覇したアルーリングアクトの仔、アルーリングボイスが快勝。
フレンチデュピティ×エンドスウィープと言う配合。
これまでの傾向でいくと3歳中盤までは芝マイルまで対応し、古馬になると切れ不足でダートに移項という感じの使われ方だろうか?
しかし、スピードが強調された配合で短距離界に身をおくことも考えられる。
個人的には目標JBCSといった感じだが。



二着になったセントルイスガール、三着のトーホウアモーレも楽しみな馬であることは間違いない、そしてエイシンアモーレもまだ見限れない。


先週の買い目
新潟2歳S
ヤマタケゴールデン
  ↓
ショウナンタキオン、コスモミール、ニシノフジムスメ
  ↓
ショウナンタキオン、コスモミール、ニシノフジムスメ

小倉2歳S
アルーリングボイス
  ↓
エイシナンアモーレ、トーホウアモーレ
  ↓
エイシナンアモーレ、トーホウアモーレ

撃沈でした。
買い目を絞りすぎたのが敗因。
エイシンアモーレとセントルイスガールを同格に扱えば獲れてた馬券。
前走はタイム差ナシだったのにな、何で切ったかな・・・残念。
マイネルセレクト引退

昨年のドバイGSにて5着に善戦し、JBCスプリントを制覇したマイネルセレクト(牡6 父フォーティナイナー)が右前脚屈腱炎を発症。
完治に1年以上を要する診断、再発する可能性も高いため現役を引退することになった。
今後については未定。


マイネルセレクトの牝系は遡るとイットーにたどり着く華麗なる一族。
日本に根付くイットーの素晴らしさを伝えるため、是非もう一度ドバイに挑戦してほしかった。
恐らく今後はビッグレッドファームで種牡馬入りするものと思われる。


イットー系に限らずスターロッチ系、ソーダストリーム系、シラオキ系などの在来牝系の血は零細牧場が持っていることが多い。
在来名門系は金脈であることは確かだが、使い方によっては確実に死に絶えてしまう。
このケースでよくあることが、零細牧場が自分のところで抱え込んでしまうパターン。
実際、在来系には外来系の血で構成されているような種牡馬のほうがいい部分を引き出せることが多い。
それをまるでシメジの生息地のように抱え込んでしまうので結果、地味な種牡馬しか付けられず、いいところが出せないまま終わってしまうのである。
それならいっそ、社台ファームやビッグレッドファームなどの大手に預け新しい血を入れてもらったほうが格段に活躍馬が出る確率も血統価値も上がる。
だから名門牝系の活躍馬は大体大手からしか出ないのである。


馬の血は回りまわって、流通させてこそ意味のあるもの。
川の流れのように止まってしまっては澱んでいく一方である。
在来系の持つ頑強さは近代のスピード競馬において大きな武器になる。
また、世界を戦っていく上でも必要不可欠なものになっていくに違いない。
02年の宝塚記念馬、ダンツフレーム(牡馬7歳 父ブライアンズタイム)が28日繋養先の地方競馬教養センターで肺炎の為、死亡した。
同馬は皐月賞をアグネスタキオンの2着、ダービーをジャングルポケットの二着とレベルの高かった世代のクラシック路線をにぎわせた存在。翌年の安田記念でGIで三度2着の惜敗、宝塚記念で悲願のG1制覇。
03年宝塚記念後に屈腱炎のため引退、種牡馬入りが決定したがオーナーの意向で地方所属(荒尾→浦和)で現役復帰も奮わず再び引退、地方競馬教養センターに繋養されていた。



コメント
現役時代の活躍を考えると非常に残念でならない。オーナーがどう考えていたかはわから
ないが、まず復帰したのが抑(そもそも)の間違えだろう。
非SS系ヘイルトゥリーズンを取り巻く環境は厳しい。
特にBTは後継馬がなかなかでず、現在はマヤノトップガンの活躍が目立つ程度。
初回の引退時は繁殖先牧場まで決定していての撤回。
折角の話を。。。といった思いは尽きない。
結局、仔を残すことなく死にいたってしまった、最強世代の一角の冥福を祈りたい。

一応初打ちしてきました。
ポリネシアンドリームと迷ったんだけどね。ま、顔見知りって感じで。




ボンパワいや、フィーバーパワフルの時代から夢夢ちゃんには泣かされてきたのでここらで一発手篭めにしてやろうと思います!



600前後ハマリの台をぶん回しに掛かる。
航海ステージ『あついかも!』『あついあつい!』を連発。
初めて打つほうにとっては、『まじっすか!!』な気分。
その後ステージ移項で未来ステージ。はい、順移項です。
移行周期が乱れたり移行ステージが順否定だとアツイです。
さっきのアレはなんだったんだ??と思いながらも『!?』移項先スロットステージ!
このステージ、1/20で放出でございます。
んでぶん回し始めて15Pくらいか?ボーナス確定の表示。



この時点で7K,まぁまぁの滑り出し。



バケでないことを祈りながら中押し→左→右でスVス、BB。
順調に消化、JAC中の演出、1回目UFO→2回目ナシ。
消化後8P?程度でロボ出動!
3回敵の攻撃(ハンマー&ミサイル)で復活勝利!
BB消化中今回は特に演出ナシ。



消化後、シャッターステージスタート。
当然これも高期待だと思うのだが・・・20P程度で終了。
その後、演出派でまくるがガセりまくり追い金13Kでスルー、やめ。
って連荘モード滞在率60%ってこんなもんか。。。
ま、60%前後っつーのは北斗のバトルボーナス単発で散々思い知らされてるわけですが・・・



やっぱり夢夢ちゃんは思わせぶりなだけで気がないのね・・・ふられたわw



台のスペック的にモード移行が周期タイプでなおかつST解除は1280天井のみ。
結構きついね、こりゃ。
ストⅡタイプですな。
夢夢ちゃんの人気もパチほどではないし、消えるのは時間の問題かと。



今度はポリネシアンドリームを打ってみようと思う珍しい物好きなのでした。


まぁ、拾い物なんだが。
2chをよく利用している方はわかると思うが
VIP速報だい。
24時間でプリン300個挑戦!
ってテラヤバスwwww

しかし148個で・・・・サイレンが、赤い回転灯が・・・
で話は違う方向へ。
しかしコイツ、漢だw

『プッチンプリン300個、24時間以内に完食 』

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。