1. 無料アクセス解析

2011年06月

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはりというか案の定というか、オルフェーブルは強かった。
皐月賞程の着差(3馬身)ではなかったがぬかるんだ緩い馬場を抜けてきた瞬発力はかなりのもの。
馬体もそう大きくないので、三冠達成率は60%はあるだろう。

期待したデットーリは見せ場がなかった。しかし、8Rのって6R絡むとはさすが。デットーリ転がしは午前の部最後と午後の部はメインで止まりました‥

ウインバリアシオンは道悪を苦にしなかったのが良かった。
アンカツの劣化ぶりに閉口していたので馬券は取れず。
劇的に強い訳ではないが安定して善戦していきそうだ。

今年はオルフェーブルの強さを再認識するレースでした。
スポンサーサイト

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。