1. 無料アクセス解析

東京大賞典

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ一年の締め括り、東京大賞典(大井ダ2000㍍)が迫って来た。
今年はJRA、南関東ともにハイレベルなメンバーが揃った。



JRA勢からは
今年は改めてその力をしらしめたタイムパラドックス(JCD、川崎記念、帝王賞、JBCクラシック、GI4勝)



まだまだ健在振りをアピールしたスターキングマン(03東京大賞典)



地力の高さを証明したユートピア(05南部杯)



2着が多いが確実にGI級に育ったシーキングザダイヤ(フェブラリーS2着、川崎記念2着、マイルChS南部杯2着、JCD2着)



遅れて来た良血ベラージオ
と層の厚い布陣。
新星王者カネヒキリ、サカラート、ヴァーミリアン兄弟が居ないのが少し残念だ
がそれでも期待できるメンバー。



対する南関東も負けてはいない。


全盛期のアドマイヤドンを相手にあわやのシーンを演じたナイキアディライト(02東京大賞典2着)。



骨折さえなければ南関三冠を取れた公算の高いシーチャリオット



そのシーチャリオットがいない間にぐんぐん成長し古馬を撃破で重賞ゲットのボンネビルレコード



そして大将格はドバイで世界最高峰レースに参戦し6着の成績を残したアジュディミツオー(04東京大賞典)。



他地区から唯一頭の挑戦者ニューシーストリーも無視できない。



有馬記念はディープ一強の盛り上がりだったが、こちらは古豪も衰えず大混戦。
オッズ的にも割れそうで大いに盛り上がりたい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/108-53e1ab15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
年末最後のG?ですし、びし~っと当てて締めましょう!(長編になってしまいましたが、最後までお付き合いの程を・・・ヾ(;´▽`A``)ローテーションから見る過去の傾向(3着までに入った馬で、過去5年分、計15頭について検討)? 前走がジャパンカップダートの馬
2005/12/29(木) | 道産子 馬なり日記
東京大賞典こないだ吉岡秀隆と内田有紀が離婚しました。吉岡秀隆はコメントでこの貴重な経験を糧にこれからもがんばっていきたい、のようなことをいってましたが…ペシャッ(帽子を投げ捨てる)あたりまえだ~!内田有紀ちゃんなんだぞ~!わかってんのか~!いかんい....
2005/12/28(水) | ボルジャノン厩舎
12/29大井10R東京大賞典カネヒキリの2着シーキングザダイヤが人気の中心でしょうか?タイムパラドクスもいい枠を引き有力だと思います。でもここからが勝負で、今回の鍵は本来の馬の巻き返しと考えて予想します。人気を下げるここが狙い目のアジュディミツオーで....
2005/12/28(水) | 今週のターゲット

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。