1. 無料アクセス解析

日経新春杯

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年このレースはヒモ荒れに気をつけなければいけない。
一昨年8番人気、昨年7番人気で2着のマーブルチーフは今年も出走。
当然押さえなければいけないだろう。

4歳⇒5歳⇒6歳と連対数が下がる。
本命は4歳馬からと言いたいが各馬不安を抱える。

4歳馬
前走古都Sを格の違いで制したアドマイヤフジが有力だが京都コースの下り坂が苦手という弱点がある。
京都成績[1.0.0.0]で前前走福島記念2着のトウカイトリック。コチラは鳴尾記念の結果が物足りない。
そして京都で重賞勝ちがあるダービー2着馬インティライミ。叩き良化型だけにブランクが心配。

5歳馬
本質的に?のつくエンシェントヒル。
ダービー4着で1年上の休養後3.6.3着と調子を上げている、キョウワスプレンダ。ここ6走の成績は2.13.4.休.3.6.3で完璧な交互質。
安定した成績を残すスウィフトカレントは準OPでさえ2.2.4着。
連勝中のストラタジェムは休み明けから1000万↓を勝ち上がるのに4戦を要しており前走も1000万下。

高齢馬では牝馬7歳だが昨年のステイヤーズSを2着したエルノヴァ。障害帰りでパワーアップしていればタニノエタニティもねらい目か?

各馬難点を抱えるが本命はトウカイトリック
昨年の福島記念は例年と違い昨年のレース後、もう一戦し活躍した馬が多いのが特徴。
レースレベルもそこそこ高かったのではないだろうか?
準OP勝ちが当該舞台でありその点でアドマイヤフジより若干有利な印象。

対抗がアドマイヤフジ
クラシックを前線戦い抜き、なおかつ掲示板を外したのは菊花賞だけ(6着)という堅実派。
成長して実が入った姿になり、体のコントロールもできるようになってきた。

単アナはマーブルチーフ
やはりこの条件でこの馬を外すわけにはいかないだろう。

以下エルノヴァ、インティライミ
キョウワスプレンダ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/116-bc205722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 京都11Rの淀短Sは不良馬場のイッたイッたの展開。  結果◎‐○500円×45倍を取れたのはいいが、  未だナゾなのが▲評価のマルカキセキを3連複の軸とし、  ○ギャラントを相手に。。。アララ(:D)| ̄|_  普通に◎○軸流しなら3連複も取れていただけに悔しい結果。  
2006/01/15(日) | 【偽】近藤利一の競馬予想

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。