1. 無料アクセス解析

ジャリスコライトこれから。

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、京成杯を勝ってしまったジャリスコライト
これからどのように進んでいくのだろうか?

過去の京成杯勝ち馬を見てみるとそれぞれに出世を阻まれたわけがある?かも知れないので京成杯を勝ってしまった期待馬にせめてものフォローをしよう。。。

00年マイネルビンテージ
3歳にしてセン騸馬だった。

01年ボーンキング
ダービー後に重度の球節炎で翌年まで休養。
復帰後奮わず引退

02年ヤマニンセラフィム
弥生賞後骨折→帰厩後骨折
復帰後奮わず引退
02年ローマンエンパイア
皐月賞後重度のハ行
復帰後大阪城S勝ち(OP)

03年スズカドリーム
ダービー後屈腱炎発症
調教中に予後不良

04年フォーカルポイント
ダービー後長期休養(1年一ヶ月)
復帰後準OP勝ち

05年アドマイヤジャパン
菊花賞2着など無事に頑張ってます。

※色つきはその後勝った馬か活躍した馬。
これを見ると不幸な結果に終わっている馬も見受けられるが年を追うごとに実は成績がよくなってきているかもしれない。
少なくとも昔言われていた”クラシックでは不要”は覆されつつある。
しかし、ダービーや皐月賞といったクラシックレースに実は落とし穴が潜んでいる場合が多いか。
リタイヤ、長期休養入りしてしまうときつい。
ダービー後秋から始動することが出来れば持ち前の成長力できっと頑張ってくれるはず。
ファンタスティックライトの初年度最高傑作、兄はオールラウンダーアグネスデジタル
父も兄も世界を舞台にGI6勝の血統はワールドクラスと見込んでいる。

頑張れジャリスコライト!
ジンクスを打ち破れ!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/118-9a6c3c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。