1. 無料アクセス解析

根岸S 京都牝馬S

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
根岸S
良化途上馬と勢いのある馬のぶつかり合いとなったが、歩があったのは後者だった。
一番人気に支持された昨年の覇者は明らかに途上。
また、上位人気だったサンライズバッカスも目標はフェブラリーS。
対するリミットレスビット、タイキエニグマはまさに飛ぶ鳥を落とす勢い、トウショウギアはここが目標だった。


この結果がフェブラリーSに直結するか否かはまた別問題か。




京都牝馬S
同型の強力馬であるオースミハルカが59㌔、もっとも条件が合ったマイネサマンサにとって願ってもないチャンスだった。
まず結果を出せたことでヴィクトリアマイル獲りに一歩前進。
もとより京都では秋華賞5着、直線半ばまであわやを演出した実績もあり、広くて坂のない馬場があっているのだろう。


二着はチアフルスマイルと、メイショウオスカルが同着。
前者は近親にタップダンスシチー(GI2勝)がおり、底力に富んでいる。
メイショウオスカルは宛にならない面はあるが重賞馬故に力量は充分だったと思われる。
引退レースだったオースミハルカは59㌔の酷量が堪えたかスタート後前に行けずずるずる下がってしまった。
馬ゴミが苦手な馬だけに仕方ないところか。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/124-194366ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。