1. 無料アクセス解析

共同通信杯展望。

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は何故か妙に豪華メンバーが揃うこのレース。
例年なら京成杯に向かうはずのメンバーもジャリスコライト以外はここに照準を絞った。
サンデーサイレンス産駒が少ない世代だけに、ローテーションも変わってきたのかもしれない。
ここ日本競馬の10年はサンデーサイレンスの歴史でもある。
よって、ローテーションもサンデーサイレンス産駒中心であり、直近過去データがある程度信用の置けないものになるかもしれない。


今年は2歳王者のフサイチリシャールが参戦、過去朝日杯→共同通信杯と連勝した馬は皐月賞連対率100%。
勝つことで道が開ける。
血統背景からみると
クロフネ
×
SS
×
Mr.Prospector
×
フランシスエス
となっており、父、母から受け継いだ適性は芝砂問わずマイルがベストだろう。
底力に欠く面も見受けられ2歳王者は完成度の高さでもぎ取っている。



惜しくも前走鼻差負けを喫したアドマイヤムーン
こちらも仕上がりが早いタイプで配合は
エンドスイープ
×
SS
×
Kris
×
Nonoalco

エンドスウィープ×SSはラインクラフトが出ており結果の出せる配合。
札幌2歳Sを勝ったように力強さもある。これはKrisが良い重しになっているのだろう。
早くから使いだしただけに成長力面で不安はあるが3歳春なら問題ない。



ショウナンタキオンは新潟2歳Sで見せた末脚が自慢。
配合は
アグネスタキオン
×
トニービン
×
メジロゲッコウ
×
Neverbeet
で牝系はアサマユリに遡る日本由来の血統。
タキオン×TBは末脚の切れが増幅される。
スタミナは問題ない。
タキオン産駒は初戦の勝ち上がり率は高いが2勝目が遠い馬が多く出ている。
これは初戦からセンスと完成度が一歩抜けていると考えられる。
早めにデビューしたショウナンタキオンは他馬の完成度や競馬を理解するまでの空白で新潟2Sを制した可能性が強い。
ここでは力量不足。
今後の産駒傾向いかんに因っては2歳早期デビュー専門種牡馬に成り下がる可能性がありそうだ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/125-0d0ca224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 小倉大賞典(G?)  27頭が登録していますが、フルゲート16頭なので  半分の8頭くらいに絞っていこうかと…。  【絞込み馬】  ・アサカディフィート(57.5)   近5走最速上がりを記録。今の調子ならこの斤量でも。  ・エイシンドーバー(54.0)   前走京都金杯
2006/02/01(水) | 【偽】近藤利一の競馬予想
共同通信杯は別名、トキノミノル記念って言うんですって由来は、10戦無敗でダービーを制したトキノミノルが、ダービー後、17日後に破傷風で他界した。その名馬をしのんで、第3回から、馬名をつけられたようです。そしてその年の勝ち馬が、?ミノル?って豆知識
2006/01/31(火) | kazの?いろんなことに興味があるんだぁ~!?
重賞競争における騎手ランキング(集計期間:2003/01/01~2006/01/29) ※集計期間中の重賞騎乗回数が21回以上で重賞での複勝率が20.01%以上の上位騎手ランク (2003~重賞で騎乗回数21回以上で重賞勝ちがある騎手が対象です。掲載以外の騎手については -3 とします。) 騎手
2006/01/31(火) | 競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。