1. 無料アクセス解析

共同通信杯回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラシックの登竜門、共同通信杯。
2歳チャンプのフサイチリシャールに人気が集まった。
週頭から睨んでいたとおりアドマイヤムーンとの一騎打ち。


レースは先行したフサイチリシャールを中団から脚を伸ばしたアドマイヤムーンがきっちりと捕らえ完勝。
先行有利な馬場に加えペースも速くはなかっただけに、体が絞り切れず12㌔増だったが展望通りフサイチリシャールには距離が長かった。


コース形態や馬体増を考慮すると一応の皐月賞候補ではあるが負け方が悪かった。大物感と言う面でもムーンの方が上だった感があり、皐月賞では同じフサイチでもリシャールよりジャンクがどの部分に入るか。か。
しかしそのジャンクも兄弟姉からすると頼りない。
タイガーカフェ皐月賞2着だけである。


一方、勝ってローテーションを楽にすることに出来たアドマイヤムーン
こちらは血統背景もよくとくにエンドスウィープ×サンデーサイレンスには勢いがある。
前走負かされたサクラメガワンダーとのリベンジを本番でやってのけるか。


三着に突っ込んで来たマッチレスバローも素質馬で高い評価が与えられていた。
半姉マッチザピース(SS)はフローラS5着、紫苑S3着。なるほどの着順。血統背景を見ると
フレンチデピュティ
×
ジェイドロバリー
とダート専用に見えるがそのうえに
リアルシャダイ
×
ノーザンテースト
で北海道シリーズの洋芝が合いそうだ。
もちろんダート中距離も合う可能性が高く、安定して出世するにはそちらの方が良さそう。


トライアル次第でまだ候補が出てくる可能性があるが上位争いの基準はフサイチリシャールになりそうだ。



現時点ではサクラメガワンダーアドマイヤムーンフサイチリシャール
これにジャリスコライトフサイチジャンクがどの部分に入るか。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/127-d07d363f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。