1. 無料アクセス解析

きさらぎ賞(メイショウサムソン)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の共同通信杯と共にクラシックの表街道だ。
毎年有力馬が狙ってくるが、共同通信杯に有力馬がこぞって回ったため今年はやや小粒か?

ここから有力株を探すとすれば裏街道でレコード勝ちを決めたメイショウサムソンか。
父オペラハウスと言えば皐月賞ばにして歴代最多タイのGI勝利数を誇るテイエ
ムオペラオー。
かつて同オーナーのメイショウドトウと死闘を繰り広げた世紀末霸王。
メイショウサムソンも見た目のもっさり感がよく似ている。

オペラオーはオペラハウス×ブラッシンググルーム。切れる脚はないが、先行して抜け出し、譲らないタイプで横綱相撲的なレースが印象的だった。
母父がブラッシンググルームからダンシングブレーヴに替わり切れ味でも勝負をかけられそう。
久しくクラシック路線から離れていたメイショウの冠名が送り出す本格馬かもしれない。
オペラハウス産駒はサドラーズウェルズ譲りの重厚感があり洋芝や日本のダートに適性を見出だすのが常だがサムソンは中京のでのレコード勝ちがある通りスピード馬場にも何等心配はない。
それどころか足捌き等を見ていると実に力強く坂のあるコースでもなんの問題もないだろう。
配合面は
オペラハウス
×
ダンシングブレーヴ
×
サンプリンス
×
フォルティノ
×
トサミドリ
牝系は日本の在来名品系であるサンキストに遡る。
底力もありバランスもいい。

配合面でよく似た馬は
パリ大賞典(仏G1)・01'ターフクラシック(米G1)・01'マンハッタンハンデ(米G1)・01'アーリントンミリオン(米G1)を制したビートホロー。
サドラーズウェルズ
×
ダンシングブレーヴ
×
プリンスキロ
の配合でメイショウサムソンとは53.125%同血。

前々走でリシャールに負けてはいるがまだ見限れないうまなのもたしか。
一戦毎に肉体面精神面だけでなく馬自身の技術面も向上していると聞く。
このレース次第では有力候補に数えられても不思議ではない。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/128-66d981e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。