1. 無料アクセス解析

アメリカンオークス

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の桜の女王ダンスインザムードに続いて、今年は樫の女王シーザリオが挑戦。
当初、2頭で遠征の筈だったが出発前に僚馬ディアデラノビアの骨折が判明、一頭での遠征になった。
帯同馬無しで海外遠征、しかも長距離輸送ともなると精神的なダメージが心配だったが、到着した同馬は落ち着いていた。

ある競馬関係者いわく
『牝馬のほうが海外遠征は向いている』
と言っていたのを思い出す。
やはり芯の強さは子をのこす事を定め付けられた牝馬のほうが上なのだろう、ある一定以上のダメージは受けにくいのではないだろうか?

当日オッズはシーザリオ2番人気。血統からの判断ではとてもここまでの人気にはならないだろうからひとえに自身が積み上げた実績故のものだろう。
昨年人気に支持されたダンスインザムードがデザーモに封じられているだけに手放しでは喜べないところもあるが…
レースが始まってみればなんとシーザリオのワンサイド。
先行し、道中三番手から3コーナーでしかけ早め先頭で押し切る横綱相撲。
文句なしの完勝だった。
これにディアデラノビアが加わっていれば競り合って双方沈んでしまったかもしれない。
これもまた競馬の流れだろう。
これで世界的な名牝になり得る権利を得た。
この先視野も広がるだろう、秋は天皇賞かエリザベス女王杯か、それともまた海外に舞台を移すのか・・・
興味は尽きない。

このクラブ牝馬から目が離せなくなりそうだ。

P.S:DAIちゃん、おめでとさん♪
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/13-97077371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。