1. 無料アクセス解析

世界最高落札価格更新!18億8000万!

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスターセキグチの800万$(約8億8000万円)でビビっている場合ではなかった!
今年のファシグティプトン・コールダーセールで史上最高額馬が誕生した。
過去の最高記録は1985年のキーンランド・ジュライ・セールにおけるシアトルダンサーIIが持つ1310万$がレコードだったがこれを大きく塗り替える1600万$(約18億4000万円)での落札があった。


落札されたのはマジカルマスカレードの牡馬2歳で父はforestly。
父のForestryは日本では馴染みがないが3歳時のみの出走で11戦7勝、キングスビショップS(G1)、ドワイヤーS(G2)を勝っている。日本での産駒はロードレンジャー、ヒシレンジャー、エイシンランシング。
血統は確かで父ストームキャット、兄弟にCash Run(BCジュベナイル)近親にMr.Prospector。
既に米では三世代を送り出している。
中でも Forest Danger(牡馬5歳) は昨年のカーターH(米GI)を勝利、フォアゴーHで敗れるまではガルフストリームの6.5ハロンのトラックレコードを出すなど7ハロン以下では負け知らずだったスピード馬で現在は種牡馬入りしている。


落札者は毎年最高額馬をチームゴドルフィンと競り合っているクールモアスタッドの代理人、D・オブライエン氏。
当馬は1歳当時のイヤリングセールでも42万5000$で取引されていた経緯があり、このセールでも高値が予想されていたがさすがにこの価格には驚いた関係者も多い。
当セールの公開調教でも1F9.8を叩き出しており噂に違わぬ能力の高さを見せていた。


同馬はForestry、母がランダルースS(米G2)の勝ち馬Magicalmysterycatの半妹Magical Masquerade(父Unbridled)で、祖母がベッドオロージズH(米G2)など米重賞4勝という血統、おじにエイシンコンラッド、ツムジカゼ、おばにレキシントンガール。
同馬の血統配合は
Forestry(Storm Cat)
 ×
Unbridled(Mr. Prospector系)
 ×
Valid Appeal(In Reality)
 ×
Proud Birdie(Hail to Reason系)
 ×
Bayou Bourg (Princequillo)

In Reality、Dr. Fager、Bold Rulerのクロス、Mr. Prospectorの近親配合も持っているがどれも世代間差が大きく配合の好例と言えるだろう。
もちろん米国で走ることになる様だが、世界最高額の馬がどう走るか注目したいところだ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
日本で当馬とかをエイシンコンラッドする。


2006/03/03(金) 11:04 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/138-8843abc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。