1. 無料アクセス解析

好調アドマイヤ軍団

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チューリップ賞、弥生賞とクラシックへ向けてのトライアルが始まった。
有力馬を輩出する両レースともに近藤利一オーナー率いるアドマイヤの冠名馬が勝利。
昨年の金子真人HDに続き、今年も個人オーナーが席巻するのか?

まずはチューリップ賞から。
2歳女王テイエムプリキュア、紅梅Sを連勝して来たタッチザピークらが出走して来た。
そんな中、3戦1勝、骨折で6ヵ月の休養明けで2番人気の評価を背負ったアドマイヤキッスが首差ながらあっさりの勝ち方をして見せた。
アドマイヤキッスはサンデーサイレンスのラストクロップ。今期パッとしないSS産駒に待望の一頭。
鞍上に今年からJRA所属になった岩田康成を迎えたシェルズレイが2着、全くの伏兵だった3着のウインシンシアまでが桜花賞出走権を獲得。

アドマイヤキッス
サンデーサイレンス
×
ジェイドロバリー
×
リファール


シェルズレイ
クロフネ
×
ウイニングチケット
×
トウショウボーイ


ウインシンシア
ダンスインザダーク
×
ジャッジアンジェルーチ
×
ノーザンテースト



弥生賞は戦前からアドマイヤムーンとサクラメガワンダーの一騎打ちムードだったが蓋を空けてみれば後方に待機しすぎたサクラメガワンダーは伸びない外をまわさざるを得なくなり4着に惨敗。
対するアドマイヤムーンは同じような位置から一馬身分内を回し鋭い反応で馬場の中央を力強く抜け完勝。
二着には珍しく完璧な騎乗を見せた善臣のグロリアスウィーク、三着は内田博幸が手綱を取ったディープエアー
2、3着馬はきさらぎ賞4、6着馬だけに1、2着だったドリームパスポート、メイショウサムソンに期待がかかる。

アドマイヤムーン
エンドスウィープ
×
サンデーサイレンス
×
クリス


グロリアスウィーク
スペシャルウィーク
×
フレンチグローリー
×
ロードエイヴィー


ディープエアー
タイキシャトル
×
エルグランセニョール
×
ゴーンウェスト


スポンサーサイト
この記事へのコメント
shin.たちが、SS産で戦前と、グロリアを評価したかったの♪


2006/03/10(金) 11:32 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/139-17f8cc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。