1. 無料アクセス解析

マーメイドSに見る種牡馬の可能性。

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーメイドS
久々の復活劇。
このマーメイドSというのは不振でも実績馬が来る。
勝ったダイワエルシエーロも近走二桁着順の大不振だったがここで復活。
GI勝ちの牝馬が不振に陥ったらこのレースを使うという逆手に取った戦法はダメ?
母父ドクターデヴィアスは不振に入ると途端に大敗し始める。
ここを勝ったことで軌道に乗れれば秋の主役も目ではないだろう。

私の本命、マイネサマンサは2着に敗れた。
秋華賞を逃げねばって5着の地力は伊達ではなかった。か?
ディアブロ産駒の芝馬、こういう重い馬場は合う。
ヘイロー×トウショウボーイというのは活躍馬も多いが大抵はサンデー系。
非サンデー系に限定するとヘイロー×プリンスリーギフトという大味に見ても活躍馬はほとんど居ない。

三着に来たミスパスカリはあのクロフネの妹。
父がND系フレンチデピュティからMr. Greeleyに代わりスケール的にはかなり落ちている。
本国では各世代でGIを出すなど活躍しているが日本の馬場は疑問。
典型的なMr.prospector産駒の種牡馬といった感じだ。
近走の成績からは成長が伺えるがGIクラスとなってくると買えない。
今後の重賞路線を注意深く見ればこの馬の真価も問えるはずだ。

今回の上位三頭は配合でほとんど成功例がない。
サンデー×アホヌーラ
非サンデーヘイロー系×プリンスリーギフト
Mr.prospector×パゴパゴ(フェアウェイ)
サンデー系の蔓延によって新しいニックスが誕生してきそうな予感。
キャプテンスティーブが日本で種牡馬入りしている為、ダマスカス×テスコボーイ、・・・この辺も面白くなってくるかも。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/15-0600fe09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。