1. 無料アクセス解析

ドバイワールドカップデー

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユートピア(ゴドルフィンマイル ダ1600 GII))
utopia

ハーツクライ(シーマクラシック 芝2400 GI)
ハーツクライ


と日本馬が2勝を挙げた。
他にもフラムドパシオン(UAEダービー ダ1600 南半球年齢3歳 GII)が3着に健闘するなど、今年は本当に実りのある参戦になった。
また、カネヒキリも日本馬の定位置より1ランクアップの5着。
今回健闘した馬を見てもやはり、芝砂兼用の馬でなければ勝つのは難しいということだ。
スタミナも大いに関係してくる。
ハーツクライ、ユートピアともに逃げ切りで圧勝したのだからそれなりのスタミナは2頭共に持っている。
シーマクラシックは芝なのでダート適性は関係ないが、GII時代にステイゴールドが勝っているあたりサンデーサイレンスの血はすごい物だと改めて思った。

日本馬全成績
UAEダービー
フラムドパシオン 3着
ガブリン 6着

ゴドルフィンマイル
ユートピア 1着

ドバイゴールデンシャヒーン
アグネスジェダイ 6着

ドバイシーマクラシック
ハーツクライ 1着

ドバイデューティーフリー
アサクサデンエン 15着
ハットトリック 12着

ワールドカップ
カネヒキリ 5着
スターキングマン 8着

少々尻すぼみの結果の感もあるが個人的には社台の勝負服のSS産駒が先頭でゴールを駆け抜けるシーンに目頭が熱くなった。
来年もし連れて行くのならディープインパクトよりもシーキングザダイヤのほうがいいかもしれない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/150-42cb37a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。