1. 無料アクセス解析

青葉賞

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前走毎日杯を勝つも敢えて皐月賞を自重し、ダービーに照準を合わせたアドマイヤメイン。
同馬が強い逃走劇を演じた毎日杯で2着だったインテレットが皐月賞で不甲斐無かったのは少し気になるが‥。
アドマイヤメインの配合は
サンデーサイレンス
×
ヘクタープロテクター
×
アサート

どうもこの配合からは2400㍍のイメージが沸かない。2000㍍がベストだろう。
しかし、3歳のこの時期だけに適性よりも能力で熟すだけに軽視は禁物。

逃げ脚質に転向して成功したが、開幕間もない東京の馬場、意外にも逃げ切りは少なく必ずしもプラスには働かないだろう。
雨が降って馬場が渋れば脚質からは有力ではある。が、同馬の重適性は不明。



早くから素質を買われていたマツリダゴッホもここからダービーの青写真。
地方のイメージが強い冠名だがこの馬は芝でもやれる。
配合は
サンデーサイレンス
×
ベルボライド
×
アファームド

粘り強さがある。
サンデーが芝砂どちらに適性が出ているかが分かれ目。
牝系は叔父にナリタトップロードが居り、芝の長丁場もこなすだろう。
ボールドルーラーの一発もありそうな配合だけに大駆けはある。



トロフィーディールも素質は高い。
兄に一線級でGI2着を7回のメイショウドトウ、姉に急上昇中プリンセスルシータがおりあっさりがあってもいい。
配合は
サンデーサイレンス
×
アファームド
×
ニジンスキー
ニックスがうまく取り入れられた配合でスピード、底力、パワーいずれもいうことがない。
しかし若干晩成タイプ故に成長度合いが鍵。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/164-e670332e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。