1. 無料アクセス解析

天皇賞(春)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて考察する必要もないディープインパクト。
展開に左右されるわけでもなく強さを見せるわけだ、印は打たなくていい、三連単以外なら馬券に入れとけって。

そんなわけでディープがどうのという損な考察はやめ。
昨年の覇者スズカマンボが競走能力を喪失。道悪ならかなりの強さだっただけに天候が悪そうな今年も期待したかったのだが。
アドマイヤフジも骨折により離脱、橋田厩舎の馬がいない。
となると今年の狙いは‥?

真のステイヤーを求めるならダンスインザダーク、リアルシャダイの産駒が面白い。
復調して来ている菊花賞馬デルタブルースは
ダンスインザダーク
×
ディキシーランドバンド
キレはないがスタミナ勝負で捲くるような競馬が勝ちパターン。

こちらは菊花賞2着のファストタテヤマ。
ダンスインザダーク
×
ターゴワイス
斑駆け気分屋で成績は安定しないが、嵌まったときの破壊力は凄い。

リアルシャダイからはハイフレンドトライ。
クラスが上がっても下がっても成績が安定しているのが売り。
リアルシャダイ
×
シアトルダンサーII
×
トムロルフ
意外性も秘めるだけに軽視は禁物。

トウカイトリックは配合イメージよりもずっとスタミナがある。
エルコンドルパサー
×
シルヴァーホーク(ロベルト)
×
エクスプローデント(ニアークティック)
まさに粘り強さ、しぶとさのある母系配合。これに道悪は鬼のキングマンボ系エルコンドルパサー。
馬場が渋ればあっといわせるシーンがみられる筈。道悪は得意でもあれ馬場より開催始めの今の馬場はいい。

スタミナの塊であるアレッジドやバステッドが配合されている馬が有力か。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/165-475b567c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。