1. 無料アクセス解析

NHKマイルカップ展望

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつてはマル外ダービーと呼ばれていたが、すっかりその面影もなりを潜めてしまった感がある。
内国産馬のレベルが上がったことも一つの要因だが、輸入されたマル外馬の質が低下していたことも考えられる。
そんなマル外劣勢雰囲気のなか、今年は期待できそうだ。


ステキシンスケクン
馬名はタレントの島田伸介氏の友人である榮馬主の命名。
余談だが芸能界には馬にタレントの名前をつけると馬が活躍した時にタレントの人気が落ちるジンクスがあるそうだ。
距離に活路を見出だして皐月賞にかけたちょっかいは余計だったが、次世代の主流のひとつであるDanzigの直子。
ダンチヒ
×
ミスタープロスペクター
×
リファール


近親にリシウスやアカビールがいる。
やや一本調子が懸念される配合だが、母系は単純なスピード血脈ではなく奥の深さがある。スタミナをハイペリオンがある母系で補う好例だろう。
府中の1マイルは他場の1800㍍を走るくらいのスタミナが必要だが、これなら問題ない。


現状では逃げて好成績を納めているがこの先、母父ミスプロのワンペースが顕著に出なければレースぶりにも幅が出そうだ。
今回だけでなく以後も追いかけて行きたい存在。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
府中でハイペリオンとかをダンチヒしなかったの?


2006/05/05(金) 11:43 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/167-de4a6539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。