1. 無料アクセス解析

ヴィクトリアマイル

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年から新設されたヴィクトリアマイル。
春の最強牝馬決定戦の位置付けに相応しいメンバーが予定されている。
牝馬路線は比較的力関係が比較しやすいといわれる。
この時期に人気牝馬が負けるのは"フケ"のパターンが多い。前情報がある場合もあるが大抵の場合、いきなりがセオリー、よって予想に取り入れることは不可能に近い。


マイルでの実績、東京マイルでのタフさを吟味するならダンスインザムードとラインクラフトだろう。
今更何をいうこともない桜花賞場2頭だ。
牡馬に混じっても何等遜色ない2頭だが不安はある。
ラインクラフトは休み明けを3、1着。明け初戦はスプリントGIの高松宮記念だから立派なのだが、1200㍍→1400㍍で2戦ともにハイペースで展開されたレース。
今回はマイル戦で前が速くなりそうな気配が薄い、よってかかる心配があるかもしれない。
鞍上の福永祐一も今年は精彩を欠きイマイチ。


ダンスインザムードは前走完全復調したダイワメジャー相手にコンマ1秒差まで詰め寄った。
こちらの不安は鞍上北村宏。GIで最も腰が引けるジョッキーとして知らないものはいない。
馬が強くても力が引き出せないどころか、スポイルしかねない不安がある。


復調して来た2歳女王ヤマニンシュクルも一発はありそう。
府中のマイルでトウカイテイオウの爆発力が発揮されれば。
安定感ならエアメサイアか。
鞍上はおなじみ武豊。
微妙に距離が短いきらいはあるが前走1400㍍で2着しているだけに決定的な懸念材料ではない。
しかし力そのものは前記2頭に及ばない感じの第二グループではある。

週末は雨予報。
雨を得意とするのがディアブロ産駒のマイネサマンサ。配合的にも府中のマイルは合う。
鞍上は大井・森下、道悪で◎を打つ。
ダンスインザムード、ラインクラフトは道悪でも関係なく走る。
穴に一考なら新興勢力、初重賞挑戦で結果を出したロフティーエイムがその筆頭。
近親に活躍馬多数のサンデーサイレンス産駒で前走がフロックとは思えない。

初代女王に輝くのはだれか。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/169-105d36b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。