1. 無料アクセス解析

ゼンノロブロイ、英国到着

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英G1InternationalStakes
(8/16 York Racecourse 2080m)に参戦する昨年の年度代表馬、ゼンノロブロイ((牡5歳 美浦:藤沢和雄厩舎))がStansted air port(ロンドン近郊)に到着。

ニューマーケット競馬場に入厩して調整する予定。
現地の調教には鹿戸雄一騎手(43、美浦・フリー)が騎乗。
同騎手は14日、JRAに出張届けを出していた。

海外遠征にはこういった支援が欠かせない。
騎手だけではなく、他厩舎の厩務員などが協力して同行してくれることも多い。
厩舎間のつながりが深くなるし、自分の厩舎の馬が遠征するときにサポートしてくれる可能性も上がる。


インターナショナルS過去三年勝ち馬
2002年 Nayef
2003年 Falbrav
2004年 Sulamani


ロブロイはここで結果を残せた場合、
愛GIIrish Champion Stakes
(9/10 leopardstown Racecourse 2000m)に参戦する。


愛チャンピオンS過去四年勝ち馬
2001年 Fantastic Light
2002年 Grandera
2003年 High Chaparral
2004年 Azamour


さらに順調であれば昨年タップダンスシチーが調整不足で惨敗した
凱旋門賞(仏GI 2400m)に挑戦し世界に挑んで行く模様。

シーザリオが米GIを制覇しサンデーサイレンス系統の血の確かさを証明して見せたが、今度は欧州に本家サンデーサイレンスの力を証明しに行く。
ここで良積が残せれば日本で溢れ返ってしまっているSS系種牡馬も日の目を見ることが出来るだろう。
なくなった大迫 忍オーナーの為にも日本競馬の為にもここは踏ん張りどころである。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/17-048f5b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。