1. 無料アクセス解析

宝塚記念。予想

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚記念。
ディープインパクトの壮行レースといわれているが馬券的にはしっかり当てたい。
一着が固定されているので三連単で狙うのがセオリー。
普段は買わない三連単、と言う方もここは買うしかなかろう。
まぁ、配当は通常のレースの馬単程度だろうが。


さて下馬評で人気になりそうなのはリンカーンだろう。
追い切りも動いた。体質が安定して力が出せるようになった。
この馬、春天2着等ステイヤーと思われがちだが、追い切りで動いたときは中距離馬になる。
配合や血統からも2000~2400がベストだろう。
宝塚記念の2200㍍という非根幹距離が父SSにとってどう出るか。


続いては晴れて国際GI馬となったコスモバルク。
かかる気性だが2200㍍もセントライト記念勝ちで克服しており問題ない。
心配なのはシンガポールから帰る際に馬ピロプラズマウィルスの疑いで足止めを喰らい、帰国が遅れたことに因る調整の遅れ。


豪州遠征帰国後から徐々に元気を取り戻して来たアイポッパー。
京都競馬場は[4.2.1.1]と相性が良い。
スパッとしたキレがないぶん持続力がある。
京都の下り坂を味方に付ける早めの捲くりレースが出来れば。


京都との相性でいえばシルクフェイマスも。一昨年はタップの2着がある。
往年の力を期待するのは少し酷だが、馬券的には面白い存在。
ファストタテヤマはツボにはまったときの破壊力なら随一。
昨年までは不振に喘いでいたが今年に入り万葉S勝ち、その後5、5、6着と大崩れはしていない。
菊花賞2着もある舞台で再び末脚を見せるか。
ナリタセンチュリーも京都は得意。
一昨年の京都大賞典,昨年の京都記念等をみると京都2200~2400はベストの条件だろう。


チャクラの調子が良いらしい。
状態はずっと安定しているが精神的なもので不振のだが、今回の追い切りは活躍時のように最後まで気を抜かず走った。
父は京都でGI2勝を上げたマヤノトップガン。
いつ走ってもおかしくは無い。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
shin.が、大きい得意とか大きいステイヤーとタップとかを配当しなかったよ。


2006/06/26(月) 13:12 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/189-61825248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。