1. 無料アクセス解析

ディープインパクトの出国予定

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月1日に行われる凱旋門賞に出走するディープインパクトの出入国スケジュールが決まった。
出国は8月9日で帰国は10月4日の予定。
馬の輸出入では海外に60日以上滞在すると輸入検疫にかかる期間が長くなる。
この間強い調教ができないうえ、隔離されるので馬にかかるストレスが大きい。
その為、短い検疫(60日以内は4日間)で終わらせられる最大の滞在日数ということになる。


この取り決めは家畜輸入の法律と同じ基準になっている。ちなみにこの措置でさえ、条約が締結されている国となあやり取りで、未締結の国が相手だと3ヵ月の検疫はザラ。


今回がディープインパクトにとっても最大のチャンスとなるだけに、"キングジョージ"に参戦するハーツクライ共々後半は全て欧州滞在としても良かったのではなかろうか?
長期滞在し、欧州で転戦したエルコンドルパサーでさえ崩せなかった鉄壁の守りを誇る凱旋門賞を短期遠征で制圧することができるのか?


20日に発表された06年上半期ワールドレーティングでディープインパクトは昨年の凱旋門賞馬ハリケーンラン、BC勝ちの独馬シロッコと並んで125ポンドで世界第一位タイに評価された。
近代日本競馬の象徴としてディープインパクトの責任は重い。


今回は帯同馬として池江泰寿厩舎のピカレスクコート(仏で出走予定)が同行する。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
きょうパで、調教すればよかった?
ちなみにパは期間とかレスしなかった。
2006/07/25(火) 11:51 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/201-fa5280d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。