1. 無料アクセス解析

ハーツクライ3着

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーツクライ3着

kingjoege

(C)Japan horseReacing Association

”キングジョージ”に参戦したハーツクライは前売りの人気どおり3番手に敗れた。
やはり欧州の芝が少し合わないのか道中三番手ながらも走りにくそうだった。
L・デットーリ騎乗のエレクトロキューショニストハーツクライの直後につけプレッシャーをかけ通した。
勝負どころ前で多少手が動く感じではあったが概ね良好、直線では弾けるところを期待した。
ハリケーンランはチェリーミックスを追いかける形で2番手。


直線に入りエレクトロキューショニスト=デットーリがラビットのチェリーミックスに馬体を併せる格好で内にもぐりこみインを閉める。
直線入り口で手が大きく動いていたハリケーンランは行き場を失い内に込められた。
それを横目に少し早めに先頭に立ったハーツクライだったがエレクトロキューショニストが抜け出そうと鞍上が鞭を入れた瞬間、外側にヨレた。


ハーツクライは多少よられた格好になり、そこで開いた内をハリケーンランが割って抜け出してくる。
結果的に完璧に抜けたハリケーンラン、その1馬身後ろではまっすぐ伸び始めたエレクトロキューショニストが再び盛り返し、逆に伸び脚が怪しくなったハーツクライ


結局そのままゴールし、ハリケーンランが半馬身差の勝利。
2着にエレクトロキューショニストハーツクライは半馬身遅れての入線だった。
勝ちタイムは2分30秒29(良)


結果的には敗れてしまった格好だが大きな意味を秘めた遠征だったことは間違いない。
今まで欧州でこれほどメディアに取り上げられたことはなかっただけに日本競馬のポジションは大きく飛躍したといえる。
そして充分な健闘だったと思う。
この雪辱を是非ディープインパクトに晴らしてもらいたい。


全着順は以下のとおり。
1 Hurricane Run ハリケーンラン 2:30.29
2 Electrocutionist エレクトロキューショニスト 1/2
3 Haerts Cry ハーツクライ 1/2
4 Enforcer エンフォーサー 1.3/4
5 Maraahel マラーヘル 1.1/2
6 Cherry Mix チェリーミックス 1/2
スポンサーサイト
この記事へのコメント
広い伸び脚などを参戦した!
2006/08/09(水) 13:20 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
Pilsudskiは、欧州でインや大きい横目などを参戦しなかったの?
2006/08/02(水) 12:20 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/205-0a345693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。