1. 無料アクセス解析

アドマイヤジャパン引退

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05年京成杯を制し弥生賞2着、皐月賞3着、菊花賞2着(勝つ馬はいずれもディープインパクト)とクラシック路線で活躍したアドマイヤジャパン(牡馬4歳)が現役を引退し日高ブリーダーズステーションにて種牡馬入りすることが決まった。


今年4月の大阪杯後に屈腱炎を発症し休養していたが思ったよりも程度が重かったことから引退することになった。


アドマイヤジャパンは
父サンデーサイレンス
母ビワハイジ
母父カーリアン
名牝といわれながらも活躍する産駒を出せずにいたビワハイジが初めて出した重賞ウイナーだった。


京成杯はげんの悪いレースでここを勝つと以後重賞を勝てない、怪我で引退など残念なことになることが多いが同馬も餌食になってしまったか。

同馬より前の京成杯馬は
04
フォーカルポイント
骨折復帰後1600万勝ち現役
03
スズカドリーム
調教中予後不良
02
ヤマニンセラフィム
両前脚骨折以後未勝利引退
02同着
ローマンエンパイア
屈腱炎復活後OP勝ち現役
01
ボーンキング
球節炎以後未勝利引退
00
マイネルビンテージ
以後未勝引退利


アドマイヤジャパンの血統は
サンデーサイレンス
×
カーリアン
×
ロードゲイル
×
ルチアノ

サンデーサイレンス×ニジンスキーはニックスで種牡馬としてもSSの後継て実績を遺しているスペシャルウィーク、ダンスインザダークなど成功している。
母系に流れるドイツの堅実な血も手伝い成功する可能性が高い。
並み居るSS後継馬を押しのけて頑張って貰いたい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
きょうは、大阪へキングとスペシャルが引退するはずだったの。
マイヤが腱も引退するはずだったの。
2006/09/13(水) 15:32 | URL | BlogPetのPilsudski #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/214-f21ddf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。