1. 無料アクセス解析

カネヒキリ故障

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年のJRA最優秀ダート馬のカネヒキリ(牡4 角居厩舎)がマイルチャンピオンシップ南部杯に向けての調教中に右前脚屈腱炎を発症。


程度や浅深などの詳細はまだわかっていないが今週末にも水野馬事センターにて復帰に向けての手術が行われる。


凱旋門賞に挑戦するディープインパクトと同じ金子真人ホールディングスがオーナーで同世代だけに砂のディープインパクトと言う呼ばれ方もしていた。
今年06年の成績は[1.1.0.1]でフェブラリーSを快勝後、ドバイWCに挑戦。
4着(5位入線繰り上がり)と健闘し、帰国初戦は帝王賞でNAR最優秀ダート馬のアジュディミツオーの2着に敗れていた。
父フジキセキ
母父デピュティミニスター


※フジキセキ産駒ってあんまり好きじゃないんですよねぇ。
でもそんな中でいろいろ期待を持たせてくれたのがこの馬でした。
最近は屈腱炎を患ったら直ぐ引退してしまう馬が多いので再起に向けた早い措置
に期待したいと思います。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/219-0a05c192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。