1. 無料アクセス解析

ディープから検出された禁止薬物について

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープインパクトから検出されたイプラトロピウムという呼吸器拡張剤についての情報。

日本の薬物規定は厳しく、日本競馬の獣医師、調教師は通常絶対に使用することのない薬物であり、使用されない前提にあるためにこの薬物についての違反規定等はない。

可能性としては
1.喉の治療のため現地の獣医師が処方した。
1ーa.その際に現地の獣医師がレースでは禁止薬物に該当するため少し前から使用を止めるようにとの指示をディープ陣営のスタッフまたは通訳が聞き逃した(通訳されなかった)
1ーb.処方した獣医師が禁止薬物であることに対しての説明を怠った、もしくは指示しなかった。

2.現地の獣医師が処方、治療を実施し、陣営への報告を怠った。

3.日本の獣医師が処方、薬物に対しての認識不足。

4.本来処方されないはずだった(処方ミス)

5.血液サンプルが偽物、若しくは虚偽の発表

6.陣営のスタッフが故意に投与。

5、6はトンデモ説だが可能性の一つとして。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/256-66339133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。