1. 無料アクセス解析

先週の交流重賞

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盆時期に行われた交流重賞の結果をまとめてドゾ


クラスターC
(3歳上 交流GIII ダート1200m 15日 盛岡競馬場)

1 エンゲルグレーセ 1:10.6
2 ディバインシルバー 1.3/4
3 ハリーズコメット 1.1/2
4 ノボトゥルー 1/2
5 マンボツイスト 2.1/2

古豪エンゲルグレーセが4年ぶりの重賞制覇。
一番人気ハリーズコメットは3着。


サマーチャンピオン
(3歳上 交流GIII ダート1400m 16日 佐賀競馬場)

1 アグネスジェダイ 1:28:3
2 ヨシノイチバンボシ クビ
3 ワンダーハーブ 3/4
4 イカルガ 3
5 インタータイヨウ クビ

安定して3歳重賞戦線を戦ってきたアグネスジェダイが待望の重賞初制覇。
同馬をものさしにするとカネヒキリの強さは・・!?


ブリーダーズゴールドC
(3歳上 交流GII ダート2300m 17日 旭川競馬場)

1 サカラート 2:32:2
2 タイムパラドックス 1/2
3 タマモアーチスト 6
4 バンブーボカ 3/4
5 ヤスミダブリン 1/2

サカラートは重賞二勝目も東海Sと同じ2300㍍。
実はダート中距離のほうが良くなっていた。
三歳戦線は短~2000㍍までのダート戦が多いためこのように適正が変わった馬がいても気づきにくい。
何とかならないものか?
JDDを2400㍍にしてユニコーンSを2000㍍で実施しないかな?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/26-ea0f8304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。