1. 無料アクセス解析

札幌記念

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
割と堅い重賞として開催されている札幌記念。
GI実績馬が強く、レースレベルは毎日王冠クラスだろう。
しかし今年は例年になく小粒なメンバーだった。
既に波乱のニオイがしていた。
しかし、三連単277万馬券、どうしてここまで荒れたか?
勝ったヘブンリーロマンスはマーメイドS2着の連闘組。
牝馬の中では最先着だったが不安定なためか人気がなかった。
SS産駒は人気サイドでなければ来ない傾向にあったが見事に覆した。
牝馬の優勝は近年、エアグルーヴ、テイエムオーシャンといづれもGI馬であり、同馬も女傑の覇道を歩めるか?注目。



2着馬ファストタテヤマは菊2着のイメージから長距離と思われがち。実際のベストは2200辺りではないか?
ダンスインザダーク産駒は器用貧乏というか、どんな距離でもそつなくこなせる為、適性を決め付けられ易い側面がある。
実際はしらせてみればマイルでさえ高いレベルでこなすだろう。
坂は苦手な傾向もある。



三着のコイントス。
鞍上のファインプレー、これに尽きるか。先着した2頭は追い込んで来たとはいえ展開は明らかに先行有利の流れ。もとよりあと一歩が足りない馬で3、4着が多い馬。
GI好走歴もあるだけに少しは人気もでるかと思いきや地味な存在14番人気だった。




私の予想はオペラシチー流し、ファストタテヤマながしだったが、流れを捕らえ切れずにヒモヌケ
なにやら後一歩が足りない馬の上位だった感じ。
しかし、開幕間もない馬場で雨、スローという条件下で追い込んで来た上位2頭は再注目に値する。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/28-d79a20d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。