1. 無料アクセス解析

デルタブルース勝利!

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月7日 豪州フレミントン競馬場で行われたメルボルンカップは日本から参戦した菊花賞馬
デルタブルースが優勝。
二着にはデルタブルースと共に渡豪していた同厩舎の目黒記念馬ポップロックが入り見事日本馬がワンツーフニッシュを決めた。(出走頭数23頭)
デルタブルースの道中三番手からそのまま押し切る横綱相撲。
それに追い込んで短頭差まで食い下がったポップロック
3着のMaybe Better(メイビーベター)はその4.1/2差と圧倒的な差でのワンツーだった。


メルボルンカップは今回で第146回を迎えた歴史のある競争であり南半球では最大のレース。
非常に国になじんでいる競走でメルボルンカップ当日は祭日になり国の大半が注目する。
過去に外国馬の優勝は93年と02年にアイルランド調教馬が優勝したのみで、日本の馬にしてみても南半球での勝利は初となった。

今回はエイダン・オブライエン厩舎のYeats(イェーツ)が外国の強豪場として捉えられていたが7着に敗れた。


デルタブルースポップロック共に前走は既報の通り同豪州のコーフィールドカップに出走し3,7着だった。


この大目標に向け馬にも人にも準備期間を用意し、試走し、試行錯誤しながらの歴史的勝利。
強いだけで海外に通用すると思っている陣営に是非見習っていただきたい。


デルタブルースの血統は
ダンスインザダーク
×
Dixieland Band
×
Alleged
×
Sir Ivor(サーゲイロード系)
×
Better Self(ドミノ系)

スタミナと底力に長ける血統。
父の父SSと母の父ディキシーランドバンドが日本の馬場に対応できる軽さを補っている。


ポップロック
エリシオ
×
サンデーサイレンス
×
Secretariat
×
Icecapade (ニアークティック)
×
T.V. Lark(ナスルーラ系)

基本的にアメリカンパワフルな配合だがセクレタリアト、サンデーサイレンスでバランスの取れたスピードとスタミナ、そこにエリシオがマッチしたか。

【角居 勝彦調教師のコメント】

 今回は2頭で連れて来られたことが、本当に良かったと思います。デルタもポップも2頭ともすごくやんちゃなので、もし1頭だとしたら心配で、遠征に二の足を踏んだと思います。
 日本を出発する前から、飼料等を現地から取り寄せて、豪州での環境に慣れさせるように努力してきたことをはじめ、レーシング・ヴィクトリア等の豪州の競馬関係者にはいろいろと配慮していただいて、とても感謝しています。
 負けて多くのことを学ぶつもりでいたのですが、コーフィールドCのあとで、「次はワン・ツーを狙う」と言ったことが、まさかこうして現実のものになるとは・・・。本当に嬉しいです。


【岩田 康誠騎手(デルタブルース騎乗)のコメント】

 こういう海外の大レースに騎乗するチャンスをもらっただけでも嬉しいことなのですが、まさか勝つことができるとは・・・。本当に嬉しいです。馬主さんはじめ、調教師や関係者の方に感謝の気持ちでいっぱいです。正直、馬に跨って、馬場に出るまではかなり緊張していましたが、馬場に出てからは、いつもどおりに落ち着くことができました。
 調教師の指示もあり、スタートして馬が行く気になれば、逃げても構わないぐらいでいましたが、外から1頭行ってくれたので、スムーズに2番手につけられました。また、3コーナーでは3番手の馬が早めに上がっていったので、こちらはうまく脚を貯めて、追い出せました。直線は長かったですが、僕があきらめなければデルタは必ずもう一伸びしてくれる馬なので、「残っていてくれ」と思いました。ポップロックのオリヴァー騎手から握手の手が伸びてきて、自分が勝ったんだな、とわかりました。


【D.オリヴァー騎手(ポップロック騎乗)のコメント】

 前走で力があることはわかっていたので、自信を持って、直線で追い出したんだけど、ほんのすこしだけ負けてしまった。すごく悔しかったけど、デルタブルースと岩田騎手には素直に「おめでとう」と言いたい。
 僕はこのレースに優勝した経験があるから、彼が初めて勝って、どれだけ嬉しいか、よくわかっているからね。ポップロックも良く頑張ったと思う。


【日本中央競馬会 高橋政行理事長のコメント】

 オーストラリアで最も伝統のあるメルボルンカップで、日本馬が1、2着を納めたことは素晴らしいことであり、この快挙を成し遂げられた関係者の皆さまに対して心からお喜びを申し上げます。
 日本のサラブレッドの実力を世界に示してくれたことを嬉しく思います。
スポンサーサイト

タグ : 遠征

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/284-5e9ea8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。