1. 無料アクセス解析

有馬記念②

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勿論通常のデータを用いたりはしない。
近走が~前走が~と言ってはまず消えない気がするから。


年齢と昨年の着順
3歳時に馬券対象馬。
97年シルクジャスティス①→⑦
98年グラスワンダー①→①
99年テイエムオペラオー③→①
00年マンハッタンカフェ①→不
01年シンボリクリスエス①→①
02年リンカーン②→不
02年ゼンノロブロイ③→①
お気づきだろうか?
過去10年で2着の3歳馬はリンカーンしかいない。

勝った4頭のうち3頭は既にGIを勝っていた。
シルクジャスティスはここで初制覇。
テイエムオペラオー以外の3歳GI馬は皆勝馬。
逆をいえば3歳で勝ち切れなかった3歳GI馬は翌年は厳しい、ということになる。
ディープインパクトは昨年3歳3冠馬でありながらここを勝てなかったことを考えると・・・


距離実績
2000㍍~3200㍍のGI実績のあるディープインパクトに距離の話しをするのはナンセンスだと思うかたもいるだろうが興味深いデータなので聞いていただきたい。
これは近10年ではなく、創設以来過去50頭の勝馬に共通する。
デビューから今まで1800㍍以下の勝ち星がある。
ディープインパクトは2000㍍以上のレースしか出走経験がないのでこの事項に該当しない。
ナンセンスだと思う方は昨年の有馬記念を思い出してほしい。
事実、ディープインパクトは勝てなかった。


西高東低が成り立たない
基本的に西高東低と言われるJRA競馬だが有馬記念は近10年関東馬7勝。
明らかにほかのレースとは違い圧倒的な関東馬優位。
しかも関西馬が連勝したデータがない。
昨年はハーツクライ、関西馬。
また、関西馬が勝った翌年にはGI勝ちのある3歳の関東馬か優勝している。
今年はGI勝ちのある関東の3歳馬が皆無、むぅ・・・


簡単にディープインパクトに不利なデータを持ち出してきただけという見方もあるが、そういうデータがあることもまた事実。
競馬に絶対はない、これは常々言われてきたことだ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/317-b6213fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。