1. 無料アクセス解析

有馬記念回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープインパクト一色の下馬評に応えて今年最後の大一番で見事“飛んで”見せた。
これだけ期待を背負ってきた馬をここまで育ててきた池江朗厩舎には本当に頭が下がる。

あのプレッシャー中での渾身の仕上げ、また騎乗した武豊もラストランにして“生涯最高の”レースをしてくるのだからやはりすごい。
歴代最多タイとなる中央GI7勝目を飾った。


2着馬ポップロックはペリエの着拾いが功を奏した形。
ディープインパクトを負かしにいった上位陣とは違うので過大評価は避けたい。


3着ダイワメジャーはアドマイヤメインの大逃げで実質逃げポジションだったが、自分の競馬に徹しての3着なら立派。
距離云々が心配なかったのは見込通り。


ドリームパスポートンはデビュー以来初めて3着を外した。鞍上が内田博幸では仕方ないだろう。
しかしながら強い3歳世代を証明。
自在性がありどのように完成していくか楽しみ。


同じ3歳のダービー馬メイショウサムソンは冬枯れの力のいる馬場、2500㍍の距離共に好条件だったが少しふがいなかった。
オペラハウス産駒だけに成長力に期待。


世間的に大盛り上がりだったように見えたが実はそんなこともない。
入場人員数は昨年の16万人を大きく下回る11万人、馬券売り上げは昨年比88%と有馬記念にしては物足りなさ過ぎた。
中山に足を運んだ人は俄かファンが多く、常連は混雑を嫌い回避、1強レースでは馬券の売り上げも低いのは当たり前。
これで一番被害を被ったのはちゃんとした競馬ファンでディープインパクトに惚れた人だろう。


散々ディープインパクトを使って盛り上げてきたJRAの思惑は見事に外れ、
ディープインパクトが出走するレースは軒並み売り上げが低下した。


ディープインパクトが残念だったことは新たな記録を作ることが出来なかった事だ。
GIを7勝したシンボリルドルフ、古馬年間無敗(8戦8勝)のテイエムオペラオー、GIのみ連続出走4連勝のアグネスデジタル、凱旋門賞ハナ差2着のエルコンドルパサー。
これら偉大な記録を持つ馬に肩を並べるまでは至らなかった。


なにはともあれ、一応は大団円を迎え51億という法外な値段でのシンジケート、父越えはかなり難しいが今後は種牡馬として頑張ってもらいたい。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
shin.さん、どうしてもメジャーは短距離のイメージが抜けきれんかったんですよww
俺は当日に急病で結局馬券買えなかったから、逆に良かった(・∀・)

そのかわり、友人の馬券を前日買ってたのですがー、
1着 ディープ
3着 メジャー

の固定馬券!!




見事にポップ抜け(笑)
2006/12/27(水) 11:17 | URL | トップガン∞ #-[ 編集]
桃さん、おひさです(´・ω・)ノ
内田は久々に自分の失敗を公表してましたねぇ。
でもうまくいってても結果は代わらなかったと思うのです!(・ω・´)



そして一番下の※はなぜか俺の名が入っているがななしさんですw
2006/12/26(火) 09:49 | URL | Shin. #JalddpaA[ 編集]
ドリームパスポートン
(*^_^*)
2006/12/26(火) 00:31 | URL | ぴーち@いそしゅう #-[ 編集]
連単が当たったがダイワメジャーが来たか…
サムソンかメジャーどっちかにしたかったが、最後はサムソンをとってしまった…
ドリパスも騎手関係ないと思ったが内田じゃだめか…
2006/12/25(月) 16:33 | URL | 7枠7番4歳馬 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/320-8844698c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。