1. 無料アクセス解析

フェブラリーS展望

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年始めのGI、フェブラリーS。

厳寒期(といっても今年は寒くないが・・・)のダートマイルだけにパワータイプの馬が強いかと思いきやそうでもないみたいだ。

しかしスピードタイプの格下馬が割って入れることもなく、実績馬→パワー型→スピード型という感じ。
この時期のダートは高齢馬が強そうなイメージがあるが6歳以上は過去10年で2頭だけ。


相性がいいのは4、5歳馬だ。
少なくとも重賞勝ち鞍はほしい。
一気呵成で重賞馬にまで上り詰めたメイショウトウコンは夏場からダートに転向、以来5戦4勝。
この舞台ではカネヒキリにも勝ったことがあるサンライズバッカスの復調。
この2頭に魅力を感じる。


最有力ローテーションである東京大賞典組は勝馬のブルーコンコルドの強さは認めても7歳という年齢がネック。
シーキングザダイヤも3着と連を外したことに前2年ほどでは?と疑念がわく。

ビッググラスの扱いがどうかだが、総合的に判断して押さえの評価が妥当か。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/355-749f7b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。