1. 無料アクセス解析

ドバイワールドカップデー回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本馬的な見所はとにかく少なかった。
一番期待されていたデューティフリーは素晴らしい結果を出せたがその他は日本馬定位置的な着順。
ワールドカップ
ヴァーミリアン 4着
シーマクラシック
ポップロック 6着
デューティフリー
アドマイヤムーン 1着
ダイワメジャー 3着
ゴールデンシャヒーン
アグネスジェダイ 10着
シーキングザベスト 11着
ゴドルフィンマイル
フサイチリシャール 6着
UAEダービー
ビクトリーテツニー 5着


これまでに日本馬が制していたのはシーマクラシック(ステイゴールド・ハーツクライ)、ゴドルフィンマイル(ユートピア)だったので新たに一つタイトルを積み上げることが出来た。
最近は昔のように長距離の舞台が評価基準ではなくマイル~中距離の舞台が評価舞台になっている。
国際的な評価の上昇(=日本の競馬レベル)になっただろう。

毎年、1レースだけでも優勝馬が出ればいいのだが。
今後もコンスタントに勝利を重ねてほしい。




UAEダービーは南アフリカのAsiatic Boy(南ア・牡3)が快勝。
前哨戦アル・バスタキヤでも2着ビクトリーテツニーに7馬身差を付けていたが今回はここ一番の仕上げで2着に9.1/2差を付けた。
これでドバイの3歳主要レースアル・バスタキヤ,UAE2000ギニー,UAEダービーを完全制覇。
史上初の快挙。
今後が楽しみな存在。


血統は日本人におなじみの名前が並ぶ
Not For sale (caro系)
×
ポリッシュネイビー
×
Damascus
×
Buckpasser
日本にきても十分やっていけそうな血統。



日本馬にかける期待がデューティフリーが一番大きい、という年はこれまで無かった。
今年はそれが期待されアドマイヤムーンとダイワメジャーが1、3着と期待通りの結果を出した。
2頭ともに早めの競馬、更に先に動いたダイワメジャーは残り1Fまで先頭、アドマイヤムーンがそれを交わし先頭に踊り出ワンツー体制だったが後方で脚を溜めていたリンガリの急襲。
ダイワメジャーはリンガリに交わされたものの粘り強く3着を死守。
アドマイヤムーンは半馬身、急襲を凌ぎ切った。
初GIを海外で飾ったアドマイヤムーンと3着を守り通したダイワメジャーの再戦は安田記念か。



ワールドカップは昨年の世紀の対決と見込まれたDiscreetCat(米・牡4)とInvasor(米・牡4)の対決
前者はデビュー以来6連勝、前走シガーマイルHで古馬相手にGI初勝利を3.1/4差で飾った。
昨年のUAEダービーでInvasorを4着に破っていた。
InvasorはそのUAEダービーだけが唯一の敗戦で11戦10勝、既にGIは5勝(ピムリコスペシャルH、サバーバンH、ホイットニーH、BCクラシック、ドンH)。
しかしふたを開けてみればDiscreetCatは最後方追走の殿負け(1着から23馬身差)。
鞍上のフランキーも原因がわからず。
ではInvasorが圧勝したのか?、そうでもなかった。
最後までInvasorに喰らい付いていったのは昨年のクラークH,ウッドワードHの覇者Premium Tap(牡5)だった。
ホイットニーH,BCクラシックでの雪辱を晴らしたいところだったが最後は1.3/4馬身離された2着だった。
8馬身はなされた3着には日本でもおなじみのBullish Luck(香・セン8)、ヴァーミリアンは更に5.1/4馬身はなされた4着だった。


Invasorの血統は
Candy Stripes
×
Interprete(Nasrullah系)
×
Cipayo(Alycidon系)
×
Crown Thy Good(HOIST THE FLAG系)
アルゼンチン3冠を制覇しその後シェイク・ハムダンが購入、アメリカに移籍。
父のキャンディストライプスはブラッシンググルーム産駒でバブルガムフェローの半兄。
昨年、疝痛を起こし25歳で亡くなっている。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/370-e392fb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。