1. 無料アクセス解析

一冠目桜花賞はダイワ

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下馬評から1.4倍の支場を集めたウオッカを下し、2番人気のダイワスカーレットが桜の女王に輝いた。

前走はウオッカに完敗、と見えたが、実は敗因もしっかりしていた。
前走は鞍上の安藤勝が後ろにいたウオッカが迫ってくるのを待ってのスパート、本番に向けてライバルの脚を計った。
はたからレースを見ていたものとしては前走は
ウオッカ→まだ余裕あり
ダイワ→一杯か
と見えた事も確かだったしそれが間違っているとは思えない。
本番で逆転となったのは色々な要因が重なっての事。

一度目の直接対決ではダイワの基礎体温が安定せず、決していい状態ではなかった。
そして本番ではウオッカに運もなかった。
直線で一度伸びかけたところでダイワに進路を塞がれかけ、ブレーキ気味。
再度伸び始めるまで時間がかかった。ラストは差を詰めている。ローテーションを見ると疲れがありそうでもある。
対するダイワもこれで終いではない。
まだ冬毛が抜け切っていない辺り上昇の余地がある。

勝てばダービーを視野に入れていたウオッカはまずは牝馬制圧、距離延長にも自信を覗かせるダイワはこれを受けて立つ。
結果的にこの2頭の強さは互角の可能性もあり勝負づけはまだ済んでいない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/373-eaf9eba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。