1. 無料アクセス解析

ダービー有力馬

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは皐月賞馬ヴィクトリー。血統的には全く問題ない。伯父にダービー馬、兄はGI2着馬の母系に大一番に強いBTが父で寧ろもっともこのステージに向いていそうだ。
気性面の心配があるが、そこそこ速いペースでハナにいっても、そう簡単には止まらないスタミナもある。
掛かったらおしまいだけど(;´・ω・)

皐月賞惜敗も強い競馬と称賛されたフイチホウオー。
恐らく一番人気でしょう。
皐月賞1枠1番、3着は父ジャングルポケットとダブるとされてましたが‥うーん、実際父よりも器用だと思います。
それだけにトニービンカラーは父より薄い訳で‥
母父SSを未だに信用できません、重賞ならありですがダービーとなるとね。
並んだら抜く勝負根性は外からビュッとこられたら危ういですね。

連続2着が目立つ青葉賞からはヒラボクロイヤル。
結構好きなタイプです、地味な感じで。
勝ち切れるような強さは感じませんが控える競馬に切り替えてからは徐々に破壊力が増してる感じ。
タニノギムレット産駒は正直まだわからないことが多いですが自身のBTからきた底力よりも、クリスタルパレスのタフさが産駒に出ている気がします。
ギム×ミスプロ×NDでよく2400走るなぁと言った印象。
ギムにあるシーバード、グロースタークと母にあるプリンスキロが反応してる?

43年ぶりの快挙に向けて挑む牝馬のウオッカ。
父にそっくりな体形で牡馬並の体をしてます。
しかし、ダービーを目標におくなら牝馬クラシック路線は捨てるべきかと。
距離経験も厳しいですしね。
牝馬の優位性もこの時期にはかなり小さいものですし。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/392-e4425624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。