1. 無料アクセス解析

安田記念(有力馬)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惜しくもドバイ制覇はならなかったが現役トップクラスであることは間違いないダイワメジャーの国内初戦。
最近は海外遠征後もガタッと崩れることも少なくなった。
輸送にたいするノウハウが蓄積されてきたのだろう、パート1国に恥じない輸送技術になってきた。

昨年の天皇賞秋を制した力は衰えていないと見る、が、それより強い可能性の馬が居るかどうかだ。

日本馬を挙げるとすれば
コンゴウリキシオー
エイシンドーバー
スズカフェニックス

コンゴウリキシオーは結果が冴えないステップだが今年から阪神は実力さの出やすい馬場になっている為、傾向が変わる可能性はある。
やたらこのレースに相性のいいNorthanDancer系。
父ストラウ゛ィンスキーの父ヌレイエフからはブラックホークがこのレースを制している。
脚質的には逃げ馬が結果を残せていない、気掛かり。

エイシンドーバー
1400のGIがあれば漏らさず取っているだろうプリサイスマシーンと1400で同着優勝は見所あり。
東京マイルもGIIIながら重賞制覇の舞台。脚質からも買いの一頭。

スズカフェニックスは中距離を中心に使われてきた素質馬だが結果が出ず短距離に転向、これが功を奏し見事GIウイナーなった。
ステップはあまり良くなく高松宮記念馬には厳しい一戦。
加えて中距離適性がないと勝てないレースだけに短距離に活路を求めた同馬はお客様の可能性は高いか。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/398-c5acbfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。