1. 無料アクセス解析

シーチャリオット骨折

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーレージャパンレーシング。
 川崎所属の現3歳世代最強馬、シーチャリオットのオーナーである。

 母体は

チームゴドルフィン


そう、世界の競馬で次々に新たな歴史を作っているドバイのモハメド殿下率いるチームである。
そんなゴドルフィンが参戦してきたのは一昨年の2歳世代からだ。

 初年度はそうでもなかったが、その結果を真摯に受け止めどういう駒が日本に合うか?という調査の結果、今年の三歳世代はかなりのエリート揃いとなっている。
その中でも抜群の存在がシーチャリオットである。
そのシーチャリオット、南関東三冠レースの内2冠(羽田盃、東京ダービー)を楽に制し、JRAの3歳世代ダート最強馬(ダート4戦全勝)のカネヒキリとの対決をジャパンダートダービーで心待ちにしていた矢先の故障。
 レース中に骨折しており、その後直ぐに手術での骨片除去で4ヶ月の休養となった。
ダービーグランプリに楽しみは伸びた、と思っておこうか。

 管理する川島正行調教師は
『使い詰めだったからこれで少し休養が取れる、先のある馬だしゆっくりやっていくよ』
との談。
前向きなコメントが聞けて一安心、ではある。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/4-379a0949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。