1. 無料アクセス解析

10億円ホース飛び出す。

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカケンタッキー州で行われていたキーンランドセプテンバーセールで超高額馬が飛び出した。



価格は歴代三位となるus$9,700,000.-。
日本円にして約10億7千万。
もちろん落札したのはゴドルフィン総帥のシェイクモハメド殿下の代理人、J・ファーガソン氏である。



このキーンランド・セプテンバーセールは世界でも有数の高額馬が出る競り市として有名。
過去にはシアトルダンサーⅡの1310万ドル(当時32億円)などの破格の高額馬もいる。
こういった高額馬は競りの質自体が高いのもあるがバイヤーの質だろう。
ゴドルフィンvsクールモアスタッド、この図式が成り立つと一気に価格は高騰する。



当の最高額馬は
Tranquility Lakeの牡馬で父Stormcat、母父Rahy。



そのほかに、ヒシアマゾンの牝馬がus$375,000.-で売却。
父はアメリカGI戦線で好調のAwesome Again、牝馬ではカナリの値段だろう。
またヒシアマゾンの妹、ヒシナイルの牡馬がus&1,050,000で売却。
父はこれまた好調のFusaichi Pegasus。
A.P.Indy肌にFusaichi Pegasus、すごい夢が広がる配合ですな。



両馬共に日本で走る姿がみたかったが、落札したのは日本人ではなかった。



馬の値段は倍の賞金額を稼いで元が取れるという。
さて、20億円稼ぐことが出来るか・・・?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/46-dd627a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。