1. 無料アクセス解析

全日本2歳友駿

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年も締めに近づいてきましたが2歳ダートの総決算全日本2歳友駿が19日に行われました。
下馬評ではレインボーペガサスが1人気でしたが、勝ったのはイイデケンシン(牡2)。

先手を奪うとさっくりと逃げを打ち、直線は3コーナーで捲くって来たディラクエ、レインボーペガサスとのたたき合いになりましたが余裕を持って1.5馬身差の完勝。
サンダーガルチ産駒らしくパワーで深いダートを進んでいくのが合っていそうです。

配合は
サンダーガルチ
×
シアトリカル
×
アリダー
×
ボールドルーラー
×
ヘイルトゥオール
と絵に書いたような近代米国血統(+ヌレイエフ)。
こういった血統の配合は米国のダート(=土)で粘っこい粘土質に対応するべくパワーがあり、それが日本、特に地方特有の深いダートではプラスに働くのではないかと推測できます。

サンダーガルチ自体はあまり距離を熟す馬を出しませんが母父がヌレイエフを経由したND系で2000m級のスタミナの素になることが多いデス。
トゥザウ゛ィクトリー、ゴールドアリュール、ジャングルポケットなどはBMSがヌレイエフです。

芝の適性もある程度見込んでいたようですが、函館等の洋芝でない限りは難しそうです。

成長力という面では信頼し切れないですが地方ダートではいいとおもいます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/471-1668b91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。