1. 無料アクセス解析

赤ドン実戦

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にスロネタ。
楽しみにしていた赤ドンがいつものホールに導入されました。
青ドン、赤ドン各10台ずつの導入。
青は前から3台あったので、業績が危ういアルゼの抱き合わせ商法のようですな(´ω`)
このせいで導入が遅れたのかなーと思います。
新装の夕方だというのに客つきは半分くらい。
最近はこういう事が多いですな。
抽選待ちも今は昔か。(´・ω・)

1/300程度の台に座ってあっさり9k飲み込まれ、初当たり重いナーって感じでした。
中押し青七枠上狙いで打ってるんですが、演出なしでいきなり中リール中段青七!
一発目が単独とは(`・ω・)b因みに高設定は単独確率が1/1000位でほかに比べ倍以上の差があります。

ドンBで消化、ナビ獲得は無しでしたがっ!最終的にドンゲームが9発目まで伸びその間にボーナスを何度か引いて1900枚流して初日は終了。
引きもそこそこ良かったんですがボーナス終わりで打ち上がる花火が渦巻きばかり。
ドン花火>V花火>枝垂柳>渦巻き
と設定と出現頻度が変わります。
ドンとVは6以上でしかほぼ出ないと いう話もあります。


中二日空けて再び。
7回1/200の台に座り1kで打ち上げ演出、いきなり金の一尺玉!
赤ドン1


確定でございます。
まあ、中押しなので当たりか否か判別できてしまっているのがチト悲しいですが、プレミア演出は嬉しいものです。

1000枚ちょっと出したんですがはまり出したのと渦巻きばかりなのでお隣りの台、15回1/220へ。
座って一発、ボーナス引き、意気揚々と打っていたんですが軽くはまり始め‥

さっきまで打っていた台は最後にドンゲームで370回転まで持って行ったんですが、直後に座ったおっちゃんがハマルハマル。
おそらく知識はそこそこある感じで1200過ぎ辺りから天井に入らないのでイラついてたっぽいです(´・ω・)スマヌ
んで、無事天井チャンスゾーン発動したわけですが、解析サイトにあった回転数とチト違う。
最後のCZから1200と書かれているサイトが多いのですが、明らかにそれより短い感じ。
1400くらいで発動していたのでもしかしたらドンゲーム分は抜いて数えるのかもしれません。

して、自分の台ですがこっちもはまる(´;ω;)
追い金20kで天井行きました(´;ω;)
天井CZからのDGはチャンスがあり、DGの残りゲーム数が金色表示(DG突入時の1/8との情報あり。)の時にボーナスを引くとCZ中のチェリーナビが大量獲得出来、2~3000枚程度の吹きを見せるようです。
まあ、推測口調なのはそんな事なく普通にボーナスだったからですが‥
親方ボーナスを選択。
選んだボーナスの種類でナビゲットの対象が違うんですが親方はハズレ、一枚、山が対象です。
全部引いてみたw
親方ビッグの青ドンとの違いは
ナビゲット=ドン優勝
の様だという感じです。
赤ドン2


結局最終的に1000枚程度流してトントンで終了・・・(´;ω;)

最後に演出について。
スペシャル告知音は熱くない。
ダブル点火は熱くない。
通常の鉢巻リール演出は熱くない。
緑のツインナビは熱くない
白のツインナビは熱い。
DG中のファイト横断幕緑は熱くない
DG中のファイト横断幕青は熱い(確定後の可能性あり)
白絡みの予告は基本全訳対応だが1枚役の可能性が若干高い(通常ははずれ)
CZ中のロケット演出は確定?(実践上5/5)
青ドンで熱かったものがそうでもなくなってたりするので気をつけましょうーw
赤ドン3

スポンサーサイト
この記事へのコメント
赤ドンとかドンちゃんってなんか懐かしい響きだなぁw
と思う俺はスロットから離れて1年~1年半位経つのかなぁ。


最近5円スロットなるものがあると噂に聞きましたが、それなら暇つぶしにたまーにやってもいいかなと思ってます(^ω^;)
まぁ近くに導入しているホールが無いので滅多に行かないでしょうが。


あー、この思想昔なら考えられねぇww
2007/12/27(木) 08:36 | URL | トップガン∞ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/474-a4be2964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。