1. 無料アクセス解析

ドバイWCデー諸々

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず昨年の馬インフルエンザについて、今回の遠征で通常より条件の厳しい検疫が敷かれる。

1.出国5日以内に馬インフルエンザのチェックを行い陰性であること。

2.出国までの21日間、馬インフルエンザに感染している馬がいない施設に滞在する。

3.アラブ首長国連邦が指定する方法で馬インフエンザワクチンが投与されていること。

以上の3つが通常の検疫条件に付加される。
ちなみに1が満たされなかった場合、同じ検疫馬房にいる馬も出国出来なくなります。


さて、それを前提として選出された馬を。

◆ドバイWC
ウ゛ァーミリアン(牡5 石坂正)
ダイワスカーレット(牝4 松田国)

◆ドバイDF
ダイワスカーレット(牝4 松田国)
※ウオッカ(牝4 角居)

◆ドバイシーマクラシックマツリダゴッホ(牡5 国枝栄)
メイショウサムソン(牡4 高橋成)

UAEダービー
イイデケンシン(牡3)
※シルクビッグタイム(牡3)
いつもは選出馬が多いデューティフリーがメジャーの雪辱を果たしたいスカーレット1頭(ウオッカは登録をシーマクラシックからDFに変更)、ゴドルフィンマイル、ゴールデンシャヒーンがナシとちょっと淋しいですが。
GSは日本のスプリンターの質が下がっているので仕方ないことかと。豪州のTakeOverTarget(テイクオーバーターゲット)やSilentWitness(サイレントウィットネス)の様な国民的人気スプリンターが望まれます。

WCは昨年のリベンジをウ゛ァーミリアンが果たせるか?
ですが昨年のダート頂点にいたInvasor(インヴァーソール)がいなくなっているので、勝ち目はあるかも?
昨年の米年度代表馬カーリンはココが始動戦で目が離せません( ^ω^)

シーマクラシックはまず一昨年のダービー馬メイショウサムソンの参戦が日本競馬レベルを示す指標となるので注目です。
UAEダービーはよくわかりませんがイイデケンシンはダートでは無敗、ダートの質にさえ戸惑わなければ、サンダーガルチ×シアトリカル×アリダーと米国血統で本質的には土質の向いている血統です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/483-6891d7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。