1. 無料アクセス解析

牡馬クラシック戦線(3)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注目の出世レースきさらぎ賞。
このレースの結果である程度力関係が整理できるはず…だったのですが、スマイルジャックとの相対的な差である程度の整理をつけるはずだったメイショウクオリアが惨敗。
これを基準としていいのかかなり微妙な着順。しかし、レース後のコメントは『理想的な競馬は出来た』とのことなので強行します。
ラジオNIKKEI2歳で3着したメイショウクオリア。この時1、2着のサブジェクト、サダムイダテンとのタイム差は0.0の接戦でした。
今回、世代の基準馬(下)のスマイルジャックからはコンマ5秒差でした。
サブジェクト、サダムイダテンの前走の大敗っぷりから、今回に当て嵌めるとやはりラジオNikkei2歳の馬は用無しといえます。

困ったことになったのがブラックシェル。
世代の基準馬(上)のマイネルチャールズ相手に接戦近くまで持ち込んだ実績がありながら今回は7着。
タイム差は0.3秒で着差ほど負けてはいないのですが、この馬の場合、相手なりに走ると判断するのが無難ですかね。

また、今回勝ったレインボーペガサスも過度な期待は出来ません、荒れたからではなくレース自体が迫力不足でした。
衝撃的な新星登場とはいきませんでしたね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/485-a2e93e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。