1. 無料アクセス解析

フェブラリーS(1)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今年のGI第一弾、フェブラリーSです。
力関係を量るまでもなく、最上位はヴァーミリアンでしょう。
昨年の力強さは並の馬ではありませんでした。
昨年のリベンジであるドバイWCにも招待されここは負けるわけには行かないのが本音でしょう。
しかし、中間一頓挫あり川崎記念を使えなかったのは誤算であるとも言えます。
付け入る隙があるならばその辺りでしょう。

その川崎記念を勝って初のGI戴冠となったのはフィールドルージュ。
地方のダートとはいえ速く立派なタイムですが、血統背景に多少の不安が。
祖母の母はメジロラモーヌ、シンボリルドルフとの交配で10冠馬と話題になりました。
その祖母にダート短距離を出すアリダーでスピードを注入。
当馬はそれに凱旋門賞3着のクロコルージュを配合し、粘りとパワーアップを図った形となります。
クロコルージュ産駒ではただ1頭のJRA重賞勝馬です。
どうにも東京のマイルに対応できるイメージがわきません。
自身が好走したJCDの方がベターでしょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/488-197d6c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。