1. 無料アクセス解析

牝馬クラシック( リトルアマポーラ)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはりというか牝馬同士ならOPでも力上位を発揮したリトルアマポーラ。
牡馬を相手に今年世代一番のレース、京成杯で小差の4着は立派。
アグネスタキオン産駒には常に懐疑的なんですが、この馬に関しては上位の力があると見て間違いないでしょう。
距離は2000m前後に適性が高いとみえるので桜より樫でしょうね、スピードもそこそこないと樫は獲れないのでちょうどいいところだと思います。

配合は
アグネスタキオン
×
コマンダーインチーフ
×
ヴァリィフォージュ
×
シカンブル
×
チャイナロック
祖母は活躍馬ルイジアナピット。アグネスタキオンの活躍馬のセオリーはスタミナを取り込む事にあります。
母父であるコマンダーインチーフは粘着性の高い中距離馬をよく出していますし、ウ゛ァリィフォージュはペティンゴ(フェアトライアル系)でスタミナ抜群、シカンブル、和風チャイナロックは長所を出しやすく底力の強化に一役買っています。


そしてこのリトルアマポーラの2着に来たライムキャンディ。
まだ2戦目だというのになかなかのセンスだと思います。
まだ良くなる要素もあり期待です。
好位で立ち回れる強みはありますが決め手が多少薄いのが気になります。
配合で述べますが体が柔らかいのでパンとすれば決め手も増幅されるでしょう。

配合は
タニノギムレット
×
サンデーサイレンス
×
セクレト
×
ファラウェイサン
×
ブループリンス
父タニノギムレットが内包するナスルーラ5×6に4代母がもつプリンスキロが反応し柔らかみのあるストライドで広いコースがあっています。
まだ若いこともあり後脚に甘さがありますが、春までに完成することは難しいかも知れません。
今は能力だけで走っています。

今週はこの2頭が出てきましたがポルトフィーノを脅かすほどではないかも知れませんね。
今の所
1ポルトフィーノ
2トールポピー=フォーチュンワード=リトルアマポーラ
5.ライムキャンディ
です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/492-9152b42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。