1. 無料アクセス解析

浦和レッズ!

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優勝が展望できるレッズにとっては負けられない一戦。
ギド『最近ホームで良いゲームが出来ていない、今回の結果次第では来年は全部アウェーにしてもらわないとな(笑)』と冗談を言っていたが、裏を返せば不安は結構大きいものではないか?



マリノスをホームで迎え撃つ大事な一戦
観に行くと不敗神話を持つギドファンの私が『行かなければ!』となるのは当然の流れ!
彼女に『イクゾ!』と声をかけると二つ返事でOK、しかし前日にチケットを取ってるのがちょっとウケル。



普段はお茶の間特等席派の私が過去に見に行った試合は二つ。インテル戦とジュビロ戦。世界の強豪インテル相手に下し、レコバに今回は勝つ気で来て負けた、リベンジは必ず!といわせた試合と、10年上振りにジュビロを破った試合。
これ以上ない不敗神話でしょう!



現在、選手の中ではトゥーリオを応援中だが、残念ながら前節で怪我、欠場となった。
今、レッズで一番熱い男だろう。
んなわけでトゥーリオのタオルマフラーを買い(売り切れ捲くっていたので無理を言って展示品を売ってもらった)いざ観戦。



淡々とした流れ、決定的な場面を両チームとも作れないまま試合はドロー、不敗神話は続行だが勝利神話ではなかったようだ。。。



試合は情報サイトに譲るとして今回目立ったのは中澤の存在。
高さもありパワーもある、是非海外でやってもらいたい、プレミアやブンデスなら活躍の場も多そうだ。



対するレッズで一番良かったのは長谷部
昨年も重要なところでの活躍が目立ったが健在を改めてアピール。
試合の流れを変えようと積極的にゴールを狙っていったのが印象的だった。
こういう働きは縁の下の力持ち的な感じだろう。



あとはネネ。アルパイが抜けた穴、そして怪我で離脱したトゥーリオの分まで頑張っていた。
坪井が途中負傷して入った内館も気合が入っていた。
堀之内もいい働きをしてる。
ディフェンス陣の奮闘に応えるよう中盤にも頑張ってもらいたい。
山田ノブがちょっとおかしい。
キャプテンマークをつけるものの動きではない。
昨年は山瀬とのコンビでとてもいい働きをしていたのだが・・・山瀬がいないと何も出来ない、といわれないようにしてもらうしかない。



永井、そして達也、この二人ももっとハングリーになっていいと思う。
永井が切れ込んで達也が押し込む、こちらもエメルソンが抜けた穴を塞ぐのに必死だ。
マリッチポンテはイイネ



ともあれ上位2チームもドローで優勝戦線に踏みとどまったレッズ
逆境に強いレッズが見られることを期待する。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/50-2656f8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。