1. 無料アクセス解析

名古屋競馬場、急襲

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってまいりました(`・ω・)名古屋競馬場初上陸でございます。

交通アクセスは名古屋駅からあおなみ線ってのでいくわけですが、こいつがまず見つけにくい。駅の1番端時にあるので案内板の矢印見たら延々と端までどうぞw
そいでまたブルジョアな路線で5駅で250円っΣ(゚ロ゚ノ)ノ
たけーです。
まあ、関東の人にはゆりかもめ、埼玉高速鉄道、臨海副都心線と同じやつと言えばわかると思います。
20分少々揺られて名古屋競馬場前で降ります。
降りたら左に行きます。
400㍍歩きます‥遠いいよっ!
実際一般入口がその場所なので施設自体はもっと手前からあります。

開門を待って中に入ると‥青いっ青いアイツが居やがるぜっ!
dara
ひとしきり冷ややかな目で見てからスタンドへ。

今日は先着1000名に抽選カードを配りプレゼント企画をやっていました。
ipodシャッフルや名古屋名物が当たる!感じでした。外れたのでうろ覚えw
比較的若い客層向けの品物だったのが意外でした。
こういったものは"来た人だけがわかる"状態は非常に勿体ない。
もっと情報を持って打って出るべきだと思います。

スタンド等は基本的に施設の古さを感じました。まあ、浦和もかなり古い建物だったりするのでその点は気にはならないのですが、暖房が弱いのが難点です。今日は雨でさみーですので辛かった。
また、わかりやすい見取り図がないためうろうろします。

レースの話も少し。
コンディションはあいにくの雨だったわけですが、レースを見ていくと不良馬場だと土の粘度が増し、時計がかかる様になるようです。
そしてここでも当然のように逃げ先行が強い。
差し切り勝ちはほぼ見られない状況でした。
しかし小回りで逃げ有利となればペースが劇的に早くなることがありこの場合はパワータイプの父にスタミナタイプの母父配合が良さそうです。


11過ぎ辺りに小腹が空いて食べ物探しの徘徊w飲食店がスタンドには2、3箇所しかないので、スタンド裏、正門並びの売店で食事。
某金子三着さんに連絡を入れると『ウナ丼の「上」を食え』とのオヌヌメ情報を頂き早速ブランチに。
一見普通のウナ丼なんですが通好みな感じで食べて納得なんです。
ウナギ自体は決して良いものを使ってはいないのですが焼き方に工夫がありパリッと香ばしく焼き上がっています。サクサクするところがあるくらいです(´゜Д゜)うめぇ
もう一つのおすすめは『どて焼き』だそうですが、売っている店舗がそこそこあるので狙いが定まらずやめました(; ^ω^)

お目当てのメイショウトウコンの写真を撮るために、コース際を歩いてスポットを探してみました。
コースでのお勧めはコースに向かってウイナーズサークルの左側の左寄り。
ちょうど1コーナーに差し掛かるところなので被写体が逃げる方向に動きます。
下から見上げるようなアングルも可能なのでそこそこ迫力のある写真が無条件で撮れます(`・ω・)
ベストと思われる写真が数枚取れましたがなぜか殆どアルドラゴンでした(; ^ω^)

次いでパドック。
ちぃとばかし位置がわかりにくいのが難点ですが、浦和くらいの広さを想定していた私の脳内予想は裏切られ、意外と広いことに満足。
混雑時に写真を取るにはもう少し傾斜がほしいところですが、大賞典でさえ前のレース終わりに行けば余裕をもって場所を選別できそうです。
因みに6レース終わりから場所取りしてました‥
吹きっ晒しなので3月のこの時期は非常に寒い。

ざっと特徴を挙げてみましたが気が向いたら一度いってみるのもいいと思います。
都心から3時間かからない位ですのでウナ丼を求めての御来場をお待ちしております。ドアラが。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/502-6e81ff44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。