1. 無料アクセス解析

スプリングS 回顧

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待していたアイティトップだが弥生賞を外傷で回避し、一頓挫後の出走という事もアリ不安も同居していた。
スタート直後にそんなものは杞憂に終わる(別の意味で)
ゲートを出た直後鞍上の丹内は最後方まで下げ、消極的な追走。
この時点で決していただろう。
次走はダービーに向けてのレースになると思うが皐月賞のほうがチャンスがあっただけに非常に残念。
次の鞍上を探さねばならないのも頭の痛いところか。

今回のレースは基準馬(下)であるスマイルジャックが勝ち、レースレベル的にはほめられたものではない。
見所というか強さを再認識したのはショウナンアルバ。
引っかかり続けの気性をどうにかしようと鞍上、陣営共に苦労しているようだがあれだけ引っ張って3着。
前走のレースも引っかかり続けて勝っているように地力ではトップクラス。
皐月賞では特に引っ張る競馬をせずに馬に任せて走らせてもらいたい。
昨年のヴィクトリーの再現となりそうだ。

現時点では
マイネルチャールズ→ショウナンアルバ
といった感じ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/504-4686862d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。