1. 無料アクセス解析

高松宮記念 検討(3)

競馬とかネタとか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日の記事に気がつけばかなりの高速馬場と書きましたが、発表された馬場状態を見ると引き続きいい状態を保っているようです。(除く4角内)

スプリント戦についてちょっと考えてみたいと思います。
スプリント戦で結果を遺すにはスピードの絶対値が必要です。
これは例外無くそうなのですが、超が着く高速馬場、若しくは非常にハードな消耗戦になったときにものをいうのはスタミナなんです。
父も母父もスピード系よりも母父にスタミナ系を配合したほうがスプリントでなりやすい、接戦に強くなります。

母父がスタミナ系だからといって短絡的にスピードの絶対値が下がるとはいえません。
異、スプリント戦に関しては配合馬のイメージだけで判断すると痛い目を見ることがよくあります。

逆に超高速馬場、接戦にならなかった場合は中途半端な配合やオールマイティな種牡馬の産駒が勝つことが多いでしょう。

父がスプリンターでマイル重賞辺りまで熟せる産駒であれば、超高速馬場向きと考える事が出来るかも知れませんね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://impereal.blog12.fc2.com/tb.php/511-effcfd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © Shot&Horse All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。